脱毛石鹸7選!購入する前に知っておきたい効果について

できるだけ簡単に脱毛したいと考える方にとって、脱毛石鹸はとても気になるものかと思います。

脱毛石鹸は毎日のバスタイムにムダ毛処理ができると評判で、有名人も利用しているという噂の商品です。

でも本当に石鹸だけで脱毛できるのか、気になっている方は多くいるかと思います。

そこで、今回この記事では脱毛石鹸の仕組みや効果。メリット・デメリット、選び方や、人気商品などについて紹介していきます。

脱毛石鹸とは?

脱毛石鹸という名前からすると、この石鹸で体を洗うとムダ毛が根元から抜けてなくなるイメージがあるかと思います。

しかし、本当の効果は少し違っています。
脱毛石鹸はムダ毛の発毛や成長を抑える効果や、表面の毛を細くする効果があり、毎日使っていくうちにムダ毛が目立たなくなる「抑毛」・「除毛」が期待できる商品です。

「脱毛」とは厳密にいうと医療クリニックや、美容クリニックなど医療機関で行える施術のことを指していて、それ以外の方法の脱毛は厳密にいえば「抑毛」や「除毛」となります。

しかし、一般的には毛が少なくなることを「脱毛」と呼んでいる場合が多く、脱毛サロンを抑毛サロンと呼ばないように、脱毛石鹸も抑毛石鹸と呼ばれていないのです。

この記事の中でもややこしくなることを避けるために「抑毛」もひとまとめに「脱毛」と呼ぶことにします。

ここからは脱毛石鹸の脱毛の仕組みを紹介します。

脱毛石鹸には毛のたんぱく質を溶かす成分が入や、女性ホルモンの働きを高めるなどして毛の成長が遅くなる成分が入っています。

そのため気になる部分を石鹸で洗うことで、ムダ毛が抜けやすくなったり、生えにくくしたりしててくれるのです。

このように脱毛石鹸には、根元から毛を抜くような作用はありませんが、使っていくうちに徐々にムダ毛を目立たなくすることが期待できるのです。

脱毛石鹸の使い方

脱毛石鹸の使い方はとても簡単です。

石鹸なので普段のセルフケアで難しいひざの裏や、背中なども簡単にケアすることが可能です。

しかし、普通の石鹸で体を洗うときとは少し洗い方が違うため、ここでは大まかな脱毛石鹸の使い方の流れを紹介しましょう。

①ムダ毛をカットしておく

脱毛石鹸を使用するときは、ムダ毛をあらかじめ処理しておくことをおすすめします。

泡立てた石鹸の中に抑毛などの成分が入っていますから、ムダ毛をカットして泡が毛穴に届きやすい状態にしておくことで効果が高まります。
また、初めて脱毛石鹸を利用する場合は、2.3日前から処理しておくようにしましょう。

②体を温める

温かいほど毛穴がしっかり開いてくれて、脱毛石鹸の効果もでやすくなります。

しっかり湯船に浸かって体を温めるか、熱めのシャワーを浴びて体を温めておきましょう。

冬場は特に体が冷えていますから、ぽかぽかするくらい湯船で温まるのがおすすめです。

③髪をまとめる

脱毛石鹸の泡はたんぱく質に反応する成分が含まれているため、ムダ毛だけでなく髪の毛にも作用します。

そのため、髪に石鹸がついてしまうと、髪が痛んで細くなってしまうのです。

肌と同じくらい大切な髪の毛を美しく保つためにも、脱毛石鹸を使うときは髪しっかりとまとめておきましょう。

④石鹸を泡立てる

脱毛石鹸を使うときにもっとも重要なことはきめ細かい泡を作ることです。

きめ細かい泡を作るコツとしては、事前に手の油分をできるだけ落とすこと、泡立てネットやスポンジを使うなどが挙げられます。

そうしてできたきめ細かい泡を使えば毛穴に浸透しやすくなり、効果がさらに期待できるのです。

⑤脱毛石鹸で体を洗う

脱毛石鹸はほとんどの場合、VIOに使用することはできません。

VIOは粘膜にとても近いデリケートな箇所で、腕などの皮の1/10程度の薄さしかないといわれています。

そのため、ほかの部位では平気でもVIO炎症を起こしてしまう場合があるのです。

それでもどうしても使いたいという方は、VIOに対応した脱毛石鹸を選ぶ必要があります。

また、脱毛石鹸自体が肌に合わないこともあるので、肌に違和感があった場合はすぐに使用をストップしましょう。

⑥放置する

普通の石鹸なら体を洗い終わったら、そのまま流してしまいますが、脱毛石鹸はでは、泡がついたまましばらく放置します。

脱毛石鹸の種類によって放置時間は変わってきますが一般的には1分から3分程度のものが多いようです。

取り扱い説明書でその脱毛石鹸の放置時間をしっかりと確認してから放置することをおすすめします。

脱毛石鹸の注意点

脱毛石鹸は普通の石鹸と違って、ムダ毛を除毛する成分や、生えにくくする成分が含まれています。

お風呂で水分を含んだ肌はとても敏感で傷つきやすくなっているため、注意点をしっかり覚えておかなければ肌トラブルの元となってしまいます。
ここからは脱毛石鹸を使う際の注意点を見ていきましょう。

いきなり使用せずパッチテストを行う

化粧品やヘアケア製品でも、肌に直接つけるものを初めて使うときには、パッチテストを行うかと思います。

それと同じで、ムダ毛に作用する成分が入った脱毛石鹸も、使う前に必ずパッチテストが必要です。

パッチテストでは肌質に合うかどうかを事前に確認できて、肌トラブル防止につながります。

パッチテストのやり方は簡単で、泡立てた脱毛石鹸をムダ毛が生えている箇所に少しだけ塗ってみましょう。

そのあと、洗い流さず脱毛石鹸を塗った箇所に絆創膏を貼って、半日程度放置して違和感がなければ問題ありません。

もし肌が赤くなったり、痒くなったりなど、違和感があった場合はすぐにパッチテストをストップしましょう。

顔につかないようにする

顔の肌はVIO同様にとてもデリケートなものです。
そのため、ほかの部位では問題なかった場合でも顔に使ったときだけ荒れてしまったということも考えられます。

また、もう一つの大きな理由として、眉毛や、まつげにも脱毛効果がでて

きてしまうことにあります。
髪の毛に泡がつきやすくなるだけでなくこのようなデメリットがあるため、利用は控えるようにしましょう。

また、どうしても脱毛石鹸を顔に使いたいという方はVIO同様に、それ用の脱毛石鹸を購入しましょう。

過度にこすらない

脱毛石鹸は汚れを落とすための石鹸ではなく、ムダ毛にアプローチするための石鹸です。

そのため、強くこする必要はありません。
また、お風呂に入ったあとの肌は水分を吸って普段よりも敏感な状態になります。

強い力でゴシゴシ洗ってしまうと肌がダメージを受けてしまい、乾燥したり痒みがでたりなど肌トラブルが起きやすくなるのです。

脱毛石鹸を使うときには優しく丁寧に洗うようにして、強くこすらないようにしましょう。

脱毛石鹸の種類とメリット・デメリット

脱毛石鹸といってもたくさんの商品がありますが、脱毛石鹸は大きく二種類に分けることができます。

  • ムダ毛を溶かして脱毛する商品
  • ムダ毛の成長を抑制して脱毛する商品

ここからは二種類の成分の違いや、それぞれ特徴やメリット・デメリットを紹介します。

脱毛石鹸の種類 ~毛を溶かして脱毛する商品~

まず、ムダ毛を溶かして脱毛するタイプの脱毛石鹸があります。

仕組みは除毛クリームと同じで、毛に含まれているたんぱく質成分をターゲットにしています。

たんぱく質を分解・溶かすことで、ムダ毛を除毛して肌表面にでているムダ毛を減らしてくれるのです。

石鹸ですから泡がある程度毛穴から浸透します。そのため毛の表面だけでなく内部にも働きかけてくれます。

主な成分として「チオグリコール酸」や「ブロメライン」が含まれています。

「オグリコール酸」はパーマ液や、除毛クリームなどに含まれている成分で、「ブロメライン」は生のパイナップルに含まれる成分です。
この二つの成分にはたんぱく質を分解する作用があるため脱毛効果が期待できるのです。

「チルグリコール酸」「ブロメライン」が含まれる脱毛石鹸のメリット

チルグリコール酸は毛に含まれている「ケラチン」というたんぱく質を溶かす働きがあるため除毛クリームの定番成分としても有名で、除毛効果があります。

またブロメラインもたんぱく質を溶かす作用のある成分で、根元から毛を柔らかくしてくれる作用があります。

毛のたんぱく質に成分が直接働きかけるため、長く使うことでカミソリなどのセルフケアと同じくらいの効果を得られることが期待できます。

「チルグリコール酸」「ブロメライン」が含まれる脱毛石鹸のデメリット

除毛クリームのような効果を期待できる半面、肌にとってこれらの成分は刺激が強いものとなります。

たんぱく質を分解・溶かす作用はムダ毛だけでなく、肌のたんぱく質にも作用してしまいます。

特にデリケートな肌質の乾燥肌や敏感肌だと、肌が乾燥したり赤みがでたりなどの肌トラブルを起こしやすいため注意が必要です。

安全に使うためには、事前に肌に異常がないかしっかりとパッチテストを行う必要があります。

脱毛石鹸の種類 ~ムダ毛の育成を抑えて脱毛する商品~

脱毛石鹸には抑毛タイプのものもあります。

今肌表面に生えているムダ毛ではなく、これから生えてくるムダ毛を抑制する働きを持っています。

主な成分として「イソフラボン」や「ラレアディバリカタ葉のエキス」が含まれています。

「イソフラボン」は、マメ類に含まれるポリフェノールの仲間の一つで、化粧水などの美容品に良く含まれる成分です。

また「ラレアディバリカタ葉のエキス」は南アフリカに生息するキャピスローという植物から抽出されたエキスで、こちらもポリフェノール物質を含んでいる成分で、こちらにも保湿効果など美容効果があります。

また、両方の成分に共通してある効果として、毛根の周りを包み込んでいる毛包という部分の活動を抑制する効果があるといわれています。

毛包の働きが鈍ると、毛がだんだんと細く薄くなってきて、毛質そのものが変化してくるのです。

その結果、毛が作られにくくなることや、成長が遅くなるため、ムダ毛を目立たなくなる効果が期待できるのです。

「イソフラボン」「ラレアディバリカタ葉のエキス」が含まれる脱毛石鹸のメリット

「イソフラボン」と「ラレアディバリカタ葉のエキス」の含まれる脱毛石鹸では除毛タイプの石鹸と違って、成分が天然由来のものため肌に影響がありません。

肌トラブルを起こす危険がありませんから、デリケートな肌質でも安心して使うことができます。

逆にこの二つの成分は美肌効果があるので、なめらかな透明肌を目指すこともできるのです。

「イソフラボン」「ラレアディバリカタ葉のエキス」が含まれる脱毛石鹸のデメリット

この、ムダ毛の成長を遅らせる脱毛石鹸は即効性がないため、なかなか変化が感じにくいことがデメリットとなります。

少なくても効果が実感できるまでには3ヶ月は必要で、ずっと使い続けているうちに何となくムダ毛が薄くなってきたと感じられるレベルです。

そのため、使っていくうちにゆっくりじっくりとムダ毛を減らすこの脱毛石鹸は、効果がでる前に使用をやめてしまう人が多くいらっしゃいます。

脱毛石鹸の比較7選

いざ、脱毛石鹸を使おうと思っても、脱毛石鹸はさまざまな商品があるため、「どの脱毛石鹸を買えばいいかわからない……。」といった悩みを抱える方も多くいらっしゃるかと思います。

そこで、効果が期待できる人気の脱毛石鹸7つをピックアップしてみました。
これから脱毛石鹸を購入しようとしている方はぜひ参考にしてみてください。

エピグレパパインソープ

価格 1,800円(税抜)
内容量 90g
成分 分解:〇 抑制:-

エピグレパパインソープは「パパイン酵素」というたんぱく質を分解する成分が入った脱毛石鹸で、ムダ毛のたんぱく質成分を溶かしてくれることを期待できます。

また男性ホルモンを抑えてくれる「チョジエキス」という成分が配合されており、毛が濃くなるのを防いでくれるかもしれません。

お値段は1,800円(税抜)とリーズナブルで、初心者の方でも試しやすい脱毛石鹸となっています。

エピレステ

価格 2,980円(税抜)
内容量 80g
成分 分解:― 抑制:〇

エピレス手は肌にとても優しく、デリケートゾーンにも使える脱毛石鹸です。

「ダイズ種子エキス」、「豆乳発酵液」とイソフラボンたっぷりの成分が入っているので、ムダ毛の成長を遅らせる作用が期待できます。

発毛を抑える「ラレアディバリカタ葉のエキス」も配合されているので、使えば使うほどムダ毛が薄くなっていくかもしれません。

K-OUT

価格 2,980円(税抜)
内容量 80g
成分 分解:〇 抑制:〇

K-OUTは毛のたんぱく質を分解する「ブロメライン」、「パパイン酵素」。

ムダ毛を生えにくくする、「ラレアディバリカタ葉エキス」などが入っているため、分解と抑制の両方の作用を一つで期待できるお得な脱毛石鹸です。

肌の炎症を抑える成分まで入っていますから、肌トラブルを抑えて肌を落ち着かせてくれます。

お値段は2,980円(税抜)とそれほど高くありませんし、楽天で気軽に購入できます。

ケアレスリムーバー

価格 1,580円(税抜)
内容量 80g
成分 分解:〇 抑制:〇

ケアレスリムーバーは炭が配合されているため真っ黒な色をしていることが特徴の脱毛石鹸です。

Vラインにも使用できることや、除毛と抑毛の両方の効果があって、毎日体を洗うだけでムダ毛が目立たなくなることが期待できます。

ムダ毛ケアだけでなく炭が毛穴汚れを吸着してくれますから、毛穴汚れのない綺麗な肌を目指せます。

「アラントイン」などの美容成分まで配合されていて、しっとりなめらかな肌を目指せて価格も1,580円(税抜)とお手ごろなため、気軽に購入しやすい脱毛石鹸となっています。

メルティーヴィーナス

価格 5,960円(税抜)
内容量 80g
成分 分解:― 抑制:〇

メルティーヴィーナスは顔やデリケートゾーンにも使える肌い優しい脱毛石鹸で、ほかの脱毛石鹸にはないくらい美容成分が多く配合されていることが特徴です。

「リンゴ果実培養細胞エキス」、「プラセンタエキス」、「ヒアルロン酸」など、保湿や整肌成分が豊富なため、美肌効果が大きく期待できます。

ムダ毛を減らしながら肌ケアまでできるため、メルティーヴィーナス一つでボディのトータルケアがかなうかもしれません。

現在は公式サイトでは5,960円(税抜)で販売されていますが、ムダ毛の季節が近づいてくるとキャンペーン価格で提供することが多いため、さらにタイミング次第ではさらに安く購入することもできます。

ジョモリー

価格 2,000円(税抜)
内容量 80g
成分 分解:― 抑制:〇

ジョモリーは「パパイン酵素」や「ブロメライン」などの天然由来成分が入っていて、顔にも使える肌に優しい脱毛石鹸です。

抑毛成分が多く入っていて、ゆっくりとムダ毛を薄くすることが期待できます。

「リンゴ果実培養細胞エキス」や「プラセンタエキス」など、注目の美容成分も使われており、肌に透明感を与えて保湿する効果があるため、美肌効果も期待できます。

お値段は通販サイト2,000円(税抜)で販売されているため気軽に購入することも特徴の一つです。

デリーモ

価格 2,980円(税抜)
内容量 80g
成分 分解:〇 抑制:〇

デリーモは利用者の満足度が97.3%と人気の高い脱毛石鹸です。

毛を分解する成分と、発毛を抑える成分がバランスよく配合されていて、洗うだけでムダ毛を細くしていけます。

潤いやハリを与える「豆乳発酵液」や、肌荒れ防止の「グリチルリチン酸2K」が配合されているため、美肌効果も期待できます。

脱毛石鹸一覧表

ここまでの紹介した脱毛石鹸を一つの表にまとめてみました。
脱毛石鹸を購入しようと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

脱毛石鹸 価格(税抜) 内容量 抑制 分解
エピグレパパインソープ 1,800円 90g
エピレステ 2,980円 80g
K-OUT 2,980円 80g
ケアレスリムーバー 1,580円 80g
メルティーヴィーナス 5,960円 80g
ジョモリー 2,000円 80g
デリーモ 2,980円 80g

脱毛石鹸は本当に効果があるの?

脱毛石鹸は毎日お風呂で洗うだけで、少しずつムダ毛を薄くしてくれます。

そのため、毎日のセルフケアを行うよりかは、簡単に脱毛することが可能です。

しかし人によっては1年以上使用しても効果がないというケースもあります。

また脱毛石鹸はすでに生えている毛に対して効果があるため、一時的な効果しか得ることができません。

医療クリニックや、脱毛サロンで行われる脱毛と、脱毛石鹸の脱毛との違いは、毛根を破壊するか、しないかです。

また、脱毛石鹸を年に10個消費する計算をすると、価格の安い脱毛サロンで脱毛した方がお得になる場合もあるため、脱毛石鹸を使用している人よりも、脱毛サロンに通う人の方が多いのが現状です。

確実に脱毛するならサロンがおすすめ

一昔前までは全身脱毛というとかなりの高額でしたが、最近では機器も進歩して、全身脱毛を安く施術してくれるサロンも増えてきています。

キレイモ

キレイモロゴ  口コミ総合 ★★★★☆ 4.2
 全身脱毛ならダントツ!
 サロンページはこちら >>

キレイモは、全身脱毛の脱毛範囲が顔を含む33カ所と広いことが特徴です。

顔脱毛の範囲にもみあげ、鼻、小鼻まで含まれています。

眉間、眉下の脱毛はできないため、注意が必要です。

料金プラン(税抜) 脱毛範囲 予約
①スリムアップ脱毛定額プラン / 月額9,500円

②脱毛完了までの永久保証付きスペシャルプラン / 324,074円

全身33カ所

(鼻・小鼻を含む)

・Web予約

・電話予約

・全身脱毛ならダントツ!
・顔・VIO含む全身をまるごと脱毛
・1回の来店90分で全箇所脱毛!
・お手入れ後の仕上げに選べる保湿ローション
・回数無制限のスペシャルプランで徹底脱毛(2019年11月現在)

 

ストラッシュ

ストラッシュロゴ  口コミ総合 ★★★★☆ 3.9
 眉間の細い毛もしっかり処理
 サロンページはこちら >>

ストラッシュは、全身脱毛が7,980円で61箇所の脱毛が受けられます。

パックプランは6回で95,760円、そして都度払いができることも特徴です。

ストラッシュ には部分脱毛コースもありますが、Sパーツで1回2,750円と料金が高くなるので、オススメしません。

料金プラン(税抜) 脱毛範囲 予約
①全身脱毛プラン6回パック / 95,760円

②全身脱毛プラン月額制 / 月額7,980円

全身61カ所(顔・VIO含む) ・web予約

・電話

・顔・VIO含む全身脱毛が月額7,980円(税抜)
・「SHR脱毛」で高い脱毛効果と美肌効果
・痛みがなく、温かみを感じる程度
・産毛や日焼け肌にも効果抜群!
・シェービング代がかからない!
・全身脱毛61ヶ所が初月0円(2019年10月現在)

 

脱毛石鹸だけじゃない!自分に合った方法を

脱毛石鹸はあくまでもムダ毛を、目立たなくする効果しかありません。
ずっと使い続けないと効果は実感しませんし、使うのを止めたらまたムダ毛は元通りになってしまいます。

残念ながら脱毛石鹸では根本的な悩みの解決にはなりません。
本気で脱毛を考えている方には、脱毛石鹸ではなく、脱毛サロンに通うことをおすすめします。

脱毛サロンであれば、通った分だけ確実にムダ毛を減らすことが可能です。

また、脱毛サロンには、脱毛石鹸よりも安い初期投資で始めることができる脱毛サロンもあるため、この機会に脱毛サロンに通うこともご検討してみてはいかがでしょうか?

関連記事