脱毛方法の種類や効果を徹底比較!サロン・医療・セルフのおすすめは?

脱毛を始めたいと思っていても、具体的にどんな方法があるのか知らない人もいると思います。

気になるムダ毛をなくすためには、自己処理、脱毛サロン、医療脱毛などいくつかの方選択肢があります。

そこで今回は、実際に脱毛するとき、「どんな方法があるのか」、「どの方法がおすすめか」を徹底的に解説します!

脱毛にはどんな方法がある?

脱毛には大きく分けて3つの方法があります。
ここからは、

  1. 自己処理
  2. レーザー脱毛
  3. 光脱毛

に分け、それぞれの特徴を解説していきます。

①自己処理

自己処理は、自分で脱毛を行うことです。

カミソリ、毛抜き、電気シェーバー、家庭用脱毛器などを使ってムダ毛を処理します。

カミソリや毛抜きを使う方法は自宅で簡単にできますが、肌にダメージが強く、肌荒れなどを起こしてしまう危険があります。

また、すぐに生えてきてしまうため永久的、または半永久的に脱毛することはできません。

②レーザー脱毛

レーザー脱毛は、医療脱毛クリニックで受けられる脱毛です。

  • 脱毛効果が高い
  • 短期間で効果的に毛を処理することができる
  • 永久脱毛ができる

などの特徴があります。

自己処理だと、皮膚を傷つけてしまうので肌へのダメージは避けられませんが、レーザー脱毛は医師の監督のもと脱毛することができるので、肌のトラブルなどがあったときには適切に対処してくれます。

③光脱毛

光脱毛は、脱毛サロンを利用しての施術方法です。

自己処理はもちろん、医療脱毛クリニックのレーザー脱毛よりも肌に負担をかけずに脱毛できるとされています。

また、最近では光脱毛でも高い効果を期待できるもの、美肌効果が期待できるものなども登場していて、さらに人気が出ています。

自己処理で行う4つの脱毛方法


自己処理には、いくつかの方法があります。

ここでは、具体的な自己処理の方法を4つ挙げ、それぞれについて解説していきます。

1.カミソリ

カミソリは、自宅で簡単にできる自己処理法で、多くの方が経験されているのではないでしょうか。

入浴時やお風呂上りなどに簡単に処理ができるので、急な、外出時や旅行先でも、毛が気になったときすぐ処理することができます。

処理するときは、肌へのダメージ防止するため、シェービングクリームやジェルなどを塗り、毛の流れに沿って剃るようにしましょう。

カミソリを使うメリット

なんといっても大きなメリットは「1回あたりのコスト」と「手軽さ」。

カミソリは数百円で購入することができる上、コンビニなどでも売っているためどこでも簡単に手に入れることができます。

サイズもコンパクトであまりかさばらないので、旅行のときに手荷物に入れて持ち運ぶこともできますね。

カミソリを使うデメリット

カミソリは刃を直接肌に当てて毛を剃るので、毛を剃るときも肌の表面を傷つけてしまいます。

そのほかにも「肌荒れ」「埋没毛」などの肌トラブルを起こしてしまいます。また、処理してもすぐ毛が生えてくるので、頻繁に処理する必要があります。

2.電気シェーバー

電気シェーバーは、誰でも安全に使うことができ便利です。数千円程度で購入することができるので、あまりコストがかかりません。

持ち運びも簡単にできるので、外出先や旅先など、毛が気になってすぐ処理したい人は、電気シェーバーを利用するのがおすすめです。シェービング剤も塗る必要はありません。

自己処理の中では、一番肌にダメージが少ない脱毛方法です。

電気シェーバーを使うメリット

電気シェーバーは、肌に直接刃が当たらないので、肌へのダメージが少ないです。

広い範囲の毛を一度に処理しても、肌を傷つけてしまうことが、ほとんどなく安心してムダ毛処理することができます。

肌荒れが気になっている人は電気シェーバーによる自己処理がおすすめです。

電気シェーバーを使うデメリット

電気シェーバーは、肌の表面に生えている毛をカットするだけなので数日でまた毛が生えてしまいます。

そのため何度も処理する必要があり、その分手間がかかります。

頻繁にムダ毛の処理をしたくない人には、電気シェーバーを使っての自己処理はおすすめできません。

3.家庭用脱毛器

家庭用脱毛器は、脱毛サロンなどで行われている「光脱毛」を家庭でもできるようにと改良されたものです。

脱毛器の仕組み自体は脱毛サロンと同じですが、出力が弱いことが多く、効果を得るためには長期的に使わなければいけません。

家庭用脱毛器を使うメリット

家庭用脱毛器は繰り返し使うことで効果が得られます。何度も処理することで、次第にほとんど毛が生えてこなくなり自己処理がとても楽になります。

「自己処理はすぐに生えてくるしサロンやクリニックに通うのは面倒…」

そんな人にとって、「長期的な効果が期待でき」、「手軽に行える」家庭用脱毛はまさにうってつけ。

また、肌への負担も少なく、ほとんど痛みを感じないで処理できるのも特徴です。

家庭用脱毛器を使うデメリット

家庭用脱毛器は、一度に処理できる範囲がサロンやクリニックに比べ少なく、全身を処理しようとすると1回の処理で数時間以上かかってしまうこともあります。

また、「購入の際のコストが高い」もデメリットのひとつと言えます。

家庭用脱毛器の一台あたりの価格が数万円から数十万円で、カートリッジを定期的に交換しなくてはいけません。

自己処理の中では経済的な負担が大きく、場合によっては医療脱毛クリニックや脱毛サロンを利用する方がお得ということもあります。

4.除毛クリーム

除毛クリームは、インターネットやドラッグストアなどで手軽に購入できます。

毛のたんぱく質を溶かすクリームを肌に塗ってから洗い流すだけで、肌の表面の毛を処理することができます。

除毛クリームを使うメリット

除毛したい場所に除毛クリームを塗り、一定時間後に洗い流すだけの手軽さで処理することができます。カミソリに比べて肌への刺激が少ない方法でもあります。

ツルツルの肌にしたい人には、除毛クリームでの自己処理がおすすめです。

除毛クリームを使うデメリット

顔やVIOラインのI・O脱毛には使用できません。

クリームは毛のたんぱく質を溶かす成分が入っているので、粘膜に入ると危険だという理由からです。

商品によってはVラインに使用できるものもありますが、IOラインは粘膜に近く、皮膚も薄くなっているので肌がヒリヒリしたり、赤くなったりすることがあり、使うことができません。

医療脱毛クリニック・脱毛サロン、2つの脱毛方法

自己処理以外では、医療脱毛クリニックと脱毛サロンでの脱毛方法があり、医療脱毛クリニックでは「レーザー脱毛」、脱毛サロンでは「光脱毛」が行われています。

ここでは、この2つの脱毛方法の違いについて紹介していきます。

レーザー脱毛とは

医療レーザー脱毛とは、皮膚や毛髪に含まれるメラニン色素(黒い色)に対してレーザーを照射し、毛髪を再生させる組織を破壊する方法のことです。

毛に含まれている黒いメラニン色素にレーザーが照射されると、熱が発生して毛根周辺の細胞が破壊され、その毛が再生することができなくなります。

1回の施術で多くの毛を処理することができるので、短期間で脱毛効果を実感することができます。

レーザー脱毛のメリット

レーザー脱毛は照射されるレーザーの出力が高いため、短時間で高い効果を発揮することができることです。

広い範囲にレーザーを照射して、いっきに処理することもでき、非常に効率的な脱毛方法です。肌の内部にある毛根に対しても効果があるので、肌の表面に毛が出ていなくても処理をすることができます。

レーザー脱毛は医療機関でのみ行われている脱毛方法なので、施術の最中に何かトラブルがあった場合でも医師にすぐに対応してもらえるので、安心して利用することができます。

レーザー脱毛のデメリット

強い照射出力のレーザーで施術するため、強い痛みがあります。レーザーの出力が高ければ脱毛効果も高まりますが、同時に肌への刺激や痛みも大きくなります。

人によっては麻酔なしでは耐えられないほどの痛みを感じることもあるので必ず施術前には、テスト照射を受けるようにしましょう。

また、個人差はありますが、レーザー照射を受けた部位は、軽度の熱傷状態となり赤みが出たり、毛嚢炎ができたりすることがあります。

光脱毛とは

光脱毛は、レーザー脱毛と同じく黒い色素に反応する光を照射して、メラニン色素に反応させ、生えてくる毛の量を減毛する脱毛方法です。

光脱毛で照射される光はメラニン色素(黒い部分)だけに反応するようになっているので、肌に負担をかけずに安心して毛処理をすることができます。

光脱毛のメリット

光脱毛の照射の出力はレーザー脱毛よりも低くなっているので、肌への刺激も少なくレーザー脱毛のような耐えられないほどの痛みを感じることはありません。

また、光脱毛に比べて施術1回あたりの費用が安いことがほとんどです。

光脱毛のデメリット

光脱毛のデメリットはレーザー脱毛ほどの強力な脱毛効果が得られないことです。

レーザー脱毛に比べて出力が抑えられているので、痛みが少なくなりますが、脱毛効果自体もレーザーに比べると劣ります。

効果が得られるまでの期間や回数がレーザー脱毛よりも長くなります。

自己処理は面倒!おすすめはサロンやクリニックでの脱毛

ムダ毛の自己処理が面倒だと思う人には脱毛サロンや医療脱毛クリニックを利用するのがおすすめです。

その理由の一つに自己処理と比べて圧倒的に手間がかからないことが挙げられます。

面積の広い部位や、自分では処理しにくい部位でも脱毛サロンや医療脱毛クリニックであれば簡単に脱毛をすることができます。

そのほかにも、光脱毛やレーザー脱毛であれば効果が長続きし、特にレーザー脱毛なら永久脱毛をすることも可能です。

おすすめの医療脱毛クリニック・脱毛サロンの紹介

現在、さまざまな医療脱毛クリニックや脱毛サロンがありますが、その中でも自己処理が面倒という方におすすめのお店を紹介します。

アリシアクリニック

アリシアロゴ  口コミ総合 ★★★★☆ 3.8
 丁寧な接客で満足な施術
 クリニックページはこちら >>


アリシアクリニックは医療脱毛クリニックとして珍しい、脱毛し放題のプランのあるお店です、部分脱毛から全身脱毛まで対応しているので、自分に合った施術を受けることができます。

料金プラン(税抜) 脱毛範囲 予約方法
全身脱毛5回

 198,000円

全身脱毛5年し放題

396,000円

全身(顔とVIO除く) 店頭予約

電話予約

web予約

・全身脱毛体験2,890円(税抜)(2019年10月時点)
・毛質、肌質に合わせた脱毛
・肌荒れした時のキャンセルが可能
・痛みが少ない医療脱毛
・シェービング・麻酔が無料


キレイモ

キレイモロゴ  口コミ総合 ★★★★☆ 4.2
 全身脱毛ならダントツ!
 サロンページはこちら >>


キレイモは全身脱毛専門の脱毛サロンです。
全身脱毛を受けることで、自己処理の手間を大幅に削減することができます。

回数プランや受け放題プランがあるので自分に合った方法を選びましょう。

料金プラン 脱毛範囲 予約方法
月額制9,500円〜 全身33カ所

(鼻・小鼻を含む)

Web予約

電話予約

・全身脱毛ならダントツ!
・全身33ヶ所!顔・VIO含むまるごと脱毛
・1回の来店90分で全箇所脱毛!
・お手入れ後の仕上げに選べる保湿ローション
・毎月定額9,500円(税抜)(2019年10月現在)
・さらに全身脱毛初回分無料(2019年10月現在)


脱毛にはいろいろな方法が!自分に合った脱毛方法を選ぼう

ムダ毛の処理は自己処理含めると、さまざまな方法があります。

ただ、自己処理は肌トラブルを起こしてしまったり、手間がかかってしまったりするので、医療脱毛クリニックや脱毛サロンを利用することをおすすめします。

特に、自己処理が面倒という方は全身脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事