【ブラジリアンワックス】鼻毛を処理!失敗しないポイントとおすすめワックス紹介

今、ちまたで鼻毛用のワックスが人気です!

鼻毛カッターやハサミで処理するよりも長い間綺麗を保てるのと、ごっそり取れるのが視覚的にも快感……という方も多いよう。

初めての人にとっては、痛みや、どこまで抜いていいの?など、疑問の声は多くあると思います。

そこで今回は、鼻毛用ブラジリアンワックスについて、抜くときのポイントとおすすめの商品をまとめました。

鼻毛用ブラジリアンワックスとは?

鼻毛用ブラジリアンワックスは言葉の通り、通常の全身に使うワックスとは違い、鼻毛を抜くことに特化したワックスです。

市販されているブラジリアンワックスすべてが鼻毛脱毛に使えるわけではなく、顔の脱毛には使えないものも多くあります

また、ボディ用のワックスの場合は、脱毛に使うシートは同封されていますが、鼻毛用のスティックやカップなどは同封されていません。

脱毛のしやすさや、粘膜への刺激などを考慮し、必ず鼻毛専用のものや鼻毛にも使えるものを購入しましょう。

鼻毛用ブラジリアンワックスの使い方

①専用カップにワックスを入れる

この時、説明書に書いてある正しい量を入れるようにしましょう。

②電子レンジで温める

温めすぎると、焦げたり火傷の原因になるので気をつけましょう。
少しずつワックスの状態を見ながら温めていくと良いでしょう。

③溶けたワックスを専用のスティックに巻きつける

自分の鼻の穴よりも少し大きめに合わせます。必ず触って温度も確認してみてください。

④スティックを奥まで差し込まないように注意しながら、鼻に入れる

この時、横になったり上を向いてしまうとワックスが鼻の奥まで流れてしまう危険性がありますので、座ったまま入れましょう。
また、窒息の危険性があるので、スティックを入れるのは片方ずつにしましょう。

⑤1分ほど放置し、ワックスが固まるまで待つ

柔らかすぎても失敗しますし、固くなりすぎても抜けなくなってしまいます。
カチカチに固まる手前がベストです。

⑥鼻の上部をつまむように押さえながら一気にスティックを引き抜く

鼻の上部を鼻の穴とは逆方向に引っ張りながら抜くと綺麗に抜けます。
躊躇なく一気に抜いたほうが痛みが一瞬で済みますよ!

鼻毛用ブラジリアンワックスで失敗しないポイント

では、鼻毛用ブラジリアンワックスで失敗しないポイントを3つご紹介します。

奥まで脱毛しすぎない

鼻毛には、鼻の粘膜を守るという役割があります。

ですので、鼻毛を全て抜いてしまうと、花粉が入りやすくなったり、風邪をひきやすくなる、味がわからなくなるなどのデメリットがあります。

ですので、鼻の穴付近の鼻毛だけを抜くようにしましょう。

ニキビや傷があるときは使わない

鼻の中にニキビや傷ができている時は、かなり粘膜がデリケートになっています。

ニキビや傷がある時は使わないようにしましょう。
傷口に菌が入ると鼻から脳や肺にまで菌が達してしまいます。十分に気をつけましょう。

しっかりアフターケアをする

鼻毛用ブラジリアンワックスを使った後は、鼻毛とともに粘膜もはがれてしまい、炎症が起こりやすくなっています。

刺激の少ないクリームやワセリンなどで保湿をしたり、軟膏を塗っておくと安心です。

オススメの鼻毛用ブラジリアンワックス2選!

GOSSO

鼻毛用ワックスの火付け役として大人気の商品です。

通販のみならず、雑貨屋さんなどでも取り扱っているところが多く、鼻毛用ワックスのなかでは最もメジャーな商品と言えるでしょう。

鼻の奥まで鼻毛を抜きすぎることなく安全に処理できるのと、ワックスのニオイが良い香りなのでワックス特有の香りが苦手な人でも使えます!

HMENS

海外製に多い天然松脂を排除し、アレルギーや火傷のリスクを抑えた国産品。

紙カップではなくシリコンカップが付いているので、再利用が可能です。
保湿成分も入っているので、処理後の肌にも優しいワックスです。

鼻毛用ワックスで、どんな時でも平気な鼻を!

どれだけ素敵なお洋服を着て、髪をセットしても鼻毛が出ていたらマイナスになってしまいますよね。

鼻毛には大切な役割もあり、全てを抜くのは危険です。
鼻の穴の近くの毛だけを処理しましょう。

アフターケアをしっかりすることも大切です。
注意点をよく読んで、正しく脱毛をしましょう!

関連記事