レジーナクリニックの生理時の対応は?予約変更やキャンセル方法まとめ

レジーナクリニックでは、生理期間中はVIO脱毛を受けることができません。

でも全身脱毛コースやVIO脱毛をしていると、100パーセント生理を避けて予約を取ることは難しいですよね。

レジーナクリニックでVIOを含めた脱毛を効率的に完了するために、事前に生理中の対応や、予約変更、キャンセルに関しての情報を集めておきましょう。

この記事で、レジーナクリニックの生理時の対応と対策をまとめています。

レジーナクリニックは生理中でも脱毛できる?

レジーナ公式サイト

レジーナクリニックでは生理中はVIO部位の脱毛ができません。

では、他の部位や全身脱毛などはどのようになるのでしょうか。コースごとに確認していきます。

VIO脱毛コースの場合

レジーナクリニックでは、VIO脱毛コースは生理中には受けることができません。

よって、VIO脱毛コースは生理時は完全にキャンセルもしくは予約の変更をする必要があります。

全身脱毛コースの場合

全身脱毛コースでVIOを含むプランを選択していて予約日が生理と重なってしまった時は、VIOの部位の施術を受けることができません。

事前に予約日が生理と重なってしまう旨を伝え、VIO以外の部位のみを脱毛しましょう。

その他のコースの場合

VIOの部位を含まない他の部位に関しては、生理と関係なく脱毛の施術を受けることができます。

VIOラインの振替はできる?

全身脱毛が生理と重なってしまい、VIOのみを施術しなかった場合、VIO部位のみ別の日に振替はできません。

VIO脱毛の回数を無駄にしないためにも、生理が完全に終了するであろう日程で、早めに予約を取り直すようにしましょう。

・全身脱毛が最短8ヶ月で完了できる
・平日は21時まで診療している
・お好みに合わせた脱毛プランがある
・託児所サービスがある
・痛みが少ない医療脱毛
・シェービング・麻酔が無料

施術当日に生理になってしまった時の対応は?

施術当日に生理になってしまった場合は、残念ながらVIOの部位は施術ができません。

他の部位のキャンセルと同様、1回分消化となってしまいます。

VIOライン以外を受ける場合は事前連絡しておくと安心

たとえVIOを含まない部位の施術の予約だったとしても、生理になったことを事前に連絡しておくと、当日の施術の進行がスムーズになるでしょう。

レジクリのキャンセル期日は2営業日前の20時まで

レジーナクリニックでの無料キャンセルの期日は、2営業日前の20時までの連絡となっています。

これは他の脱毛サロンや医療脱毛クリニックに比べると、少し厳しめかもしれません。

レジーナクリニックの当日キャンセルは1回消化

レジーナクリニックでは、予約をキャンセルしてもキャンセル料はありません。

その代わり、期限以降のキャンセルは1回消化となり、キャンセル料よりも痛いペナルティとなってしまいます。

実際に1回消化がどれくらいの金額になるかを表にしてみました。

プラン名 5回の料金(税込) 1回消化分の料金(税込)
全身脱毛ライト 189,000円 37,800円
全身脱毛ゴールド 273,000円 54,600円
全身脱毛プラチナ 369,000円 73,800円
顔セット 96,000円 19,200円
両脇 12,000円 2,400円
腕全体 72,000円 14,400円
足全体 90,000円 18,000円

医療脱毛クリニックは、トータルの回数が少なく5回〜8回がメインです。

よって1回毎の比重が高く、1回の料金も高額になることがほとんどです。

料金もそうですが、たった5回のコースのうち1回を消化扱いにされてしまうと、脱毛の効果としても大きな損失です。

「生理が来そう」と思ったらすぐに予約変更しよう!

生理周期が安定しているのであれば、予約も生理を避けつつ取ることができるかもしれません。

でも生理周期が安定していなかったり、諸々の状況で突然生理になってしまうこともあるでしょう。

レジーナクリニックでは、キャンセルの期限を過ぎたキャンセルは1回分消化となり、それは理由が生理であっても変わりません。

オススメは、予約の前々日前に生理になりそうな雰囲気があるのであれば、20時までにキャンセルおよび予約の変更をすること!

生理と重ならない方に賭けて万が一重なってしまった場合、残念ながら施術を受けることができなくなってしまいます。

生理後はいつから脱毛施術が受けられる?

では、生理後いつくらいから、脱毛の施術を受けられるのでしょうか。

「生理の終わりかけ」はNG!

生理が終わりかけて経血量が少なくなってきたとしても、レジーナクリニックではVIO部位を受けられません。

完全に経血が止まるであろう日程を見据えて、予約の変更を行いましょう。

生理期間中に脱毛を受けない方が良い理由

レジーナクリニックでは生理期間中だとしても、VIO以外の部位は脱毛の施術を受けることができます。

しかし、実は生理中はVIOに限らず脱毛を積極的に受けることは推奨されていません。

生理中はホルモンのバランスが崩れてしまったり、肌が敏感になったりすることがあるため、いつもより痛みを強く感じたり、効果が出にくかったりすることがあるのです。

せっかく医療脱毛クリニックで少ない回数で脱毛を完了させるのであれば、1回毎の効果を最大化させるためにも、生理期間を避けて予約を取ることをお勧めします。

レジクリ の無料カウンセリングは生理中でもOK

レジーナクリニックでは施術の契約をする前に、ムダ毛や肌の状態をみてもらったり、コースや支払い方法などを相談できる、無料カウンセリングを受けることができます。

この無料カウンセリングにおいては、生理中でも問題ありません。

気にせず無料カウンセリングの予約を取りましょう。

レジーナクリニックの生理によるキャンセルはなる早で!

レジーナクリニックでは、生理中はVIO部位の施術を受けることができません。

VIOの部分脱毛や、全身脱毛でVIOの部位を含んでいる場合は注意が必要です。

脱毛効果を最大化するためにも、なるべく生理期間を避けて予約を取りましょう。

もし予約日に生理になりそうな予兆が少しでもあるのであれば、前々日の20時までに予約を変更してしくださいね。

レジーナクリニックでは期日を過ぎたキャンセルは、1回消化となってしまうという痛いペナルティとなります。

予約日が近づいたら、生理とのバッティングのことを早めにチェックして効率的に脱毛完了を目指しましょう!

関連記事