VIO脱毛のメリットや注意点。基本的な知識とサロン選びのコツ

女性ならVIO脱毛って実際どうなの?というのは気になりますよね。
ここでは、VIO脱毛の基本的な知識、サロン選びのコツを紹介します。

正直、VIOはサロンやクリニックで脱毛するのがおすすめです。
自己処理はリスクが大きいですし、脱毛でVIOの蒸れや不快感といった悩みを解消できますよ。

この記事を参考に、VIO脱毛についてよく知った上で、脱毛を検討してみてくださいね。

VIO脱毛とは?



「VIO脱毛」とは、脱毛サロンや医療脱毛クリニックで行っている、アンダーヘア脱毛
のことです。

すべての毛をなくしてしまう「ハイジニーナ」にすることもできますが、脱毛しながら形や毛量を調整し、自分の理想の状態に調整するのも人気です。

脱毛の前にはカウンセリングを行いますので、どんなスタイルにしたいのかをスタッフと話し合って決めることができます。肌が敏感で不安がある方もよく相談しておくと良いでしょう。

また、痛みが心配な場合も、美容外科の医療脱毛では麻酔などで対応してくれることがあります。

自分好みに毛量を整えられる

VIO脱毛の一番のメリットは、自己処理が困難な部分も、すべて自分好みに毛量を整えられる点です。

Vラインの毛量調整は自分でもできないことはありませんが、IラインやOラインの毛量調整は至難の業ですよね。

こうした見えづらい範囲もしっかり脱毛できるので、毛量が多い悩みを抱えている方や、毛の範囲が広くて困っている方にとっては大変心強い味方です。

Vライン脱毛の範囲

Vラインとは、いわゆる「ビキニライン」と呼ばれる、一般的に女性用下着をつけたときの太ももの付け根に沿った「V字型のライン」を指します。ビキニタイプの水着を想像するとわかりやすいでしょう。

このラインに生えるムダ毛を処理しておけば、下着や水着からはみ出す心配はなくなります。

ただし、サロンやクリニックによって、Vラインにへそ下を含める場合と含めない場合で、範囲が異なります。Vライン脱毛をする際は、この点もしっかり確認しておきましょう。

Iライン脱毛の範囲

Iラインとは、Vラインの延長線上にある、女性器に沿った直線ゾーンのことです。体育座りの時に正面から見える範囲を想像するとわかりやすいでしょう。

IラインはVIOの中でも特に皮膚が薄くデリケートな部位であり、なおかつ自分では見えづらいため、処理することが難しい範囲です。

Iラインは、毛が多い悩みを持っていなかったとしても、無理に自己処理はせず、脱毛サロンや美容外科で脱毛をするのがおすすめです。

なお、粘膜部分の脱毛は、どのサロンでもやけどや過度な痛みを避けるために行っていません。クリニックでも一部に限られますよ。

Oライン脱毛の範囲

Oラインとは、肛門周辺の直径3~4cmほどの丸いラインを指します。

Tバックなど、好きな下着の形を履きたいという方に需要が高いほか、人によっては毛量が多く、トイレ後などに衛生面が気になる方もいるため、女性に人気の脱毛部位です。

Оラインも自分では見づらく処理が難しいため、脱毛するメリットは大きいです。

また、Oラインはほかの部位と違い、毛をすべてきれいに脱毛してしまうことが多いため、結果がすぐにわかります。

ただし、どこまでをOラインとしているかはサロンや病院によりますので、よく相談しておきましょう。

 

デリケートゾーン(VIO)の自己処理は危険?

デリケートゾーンは、皮膚が薄くトラブルの原因にもなりやすいため、自己処理をするのはおすすめできません。

今は高性能のかみそりや、ハンディサイズの脱毛機器も売られていますが、それでもVIOの自己処理には限界があります。

▼VIOの自己処理について詳しく知りたい方はコチラ
VIOの処理方法とは?自宅でできる失敗しない方法と脱毛サロンとの違い

手入れが難しくケガもしやすい

VIOゾーンの自己処理は、手入れが難しい上に誤ってケガをすることもあります。鏡を使っても、よく見ようとすると背中が丸まって、手元が影になってしまいますよね。

失敗して切り傷を作ってしまってもデリケートゾーンには薬が塗りにくく、ばんそうこうなどで保護することもできません。

脱毛機器を買って使うこともできますが、粘膜にまで当ててしまう危険がある上、加減がわからずやけどをするなどの危険もあるのです。

毛周期が短いので手入れが面倒


VIOの毛周期を考えて効果的に自己処理するのは難しいです。

毛は、「毛周期」と呼ばれる、
休止期→成長初期→成長期→退行期
のサイクルを繰り返しています。

部位によって毛周期は異なりますが、VIOの場合は4か月程度が成長期で3か月程度が休止期のサイクルです。
VIOに生えている毛が成長期である割合は、30%程度。

脱毛は成長期の毛にしか効果が期待できないため、毛周期に合わせてコンスタントに脱毛を行わなければいけません。家庭用脱毛器などで脱毛する際、自分で周期を計算するのは大変です。

また、脱毛をしていくと少しずつ毛の周期は延びるため、それも考慮する必要があり、面倒になって途中でやめてしまうことも珍しくありません。

黒ずみの原因になる

VIOの自己処理によって、皮膚が黒ずんでしまうことがあります。

黒ずみは色素沈着のひとつで、原理としては日焼けなどと同様です。

日焼けは、実際に紫外線によって肌が焦げて起こるのではなく、紫外線による刺激から少しでも身を守るために、皮膚がメラニンを生成することで起こります。

同じように、かみそりや光の照射を行いすぎることで皮膚が刺激され、色素沈着につながってしまうことがあります。

自己処理によって黒ずみという新たな悩みを抱えてしまわないためにも、プロの施術を受けることをおすすめします。

 

VIO脱毛のメリット

VIO脱毛は、露出が多い夏場だけではなく、女性の日常生活においても役に立ちます。

自己処理による問題を解消できる

VIO脱毛をすることで、自己処理によるデメリットや悩みを解決できます。

一度脱毛してしまえば、かみそり負けや、切り傷を作ったりすることはありません。

また家庭用脱毛器を使う際に、加減がわからず照射をしすぎて、やけどをしたり痛みがひどかったりといった心配事を減らすことができます。

サロンやクリニックの脱毛では、プロの手によって最小限の刺激で施術をするので、色素沈着のリスクも軽減されます。

また、面倒で時間のかかる女性の毛の処理を、まとめて安全に行うことができますよ。

デリケートゾーンを清潔に保てる

VIO脱毛をすることで、デリケートゾーンを清潔に保つことができます。

憂鬱な生理中、下着の中で硬い毛がこすれて皮膚が荒れたり、ニオイの分子が毛について臭いがこもってしまったりといった悩みを払拭できます。

また普段の生活でも、トイレで毛が邪魔をしてふきそこねてしまったり、夏場に蒸れることが少なくなり、女性特有のデリケートゾーンの不快感を取り除くことができますよ。

おしゃれを楽しめる

ムダ毛を気にせずおしゃれを楽しめるのも、VIO脱毛の大きなメリットです。夏の海やプールでも、好きなデザインの水着を着られます。

また、VIO脱毛をすればTバックも履きこなせるので、下着のラインが気になるボトムスもばっちり決まりますよ。。温泉旅行などでも毛量の多さなどに悩み、恥ずかしい思いをしなくて大丈夫です。

▼VIO脱毛の効果について詳しく知りたい方はコチラ
VIO脱毛の効果って?施術回数と知っておきたいポイント

 

VIO脱毛はどこでできるの?サロンと医療の比較

VIO脱毛は、脱毛サロンとクリニックの両方で行っています。

気になるのは料金と回数、それに準じた効果ですが、どちらにもメリット・デメリットがあるため、あなたに合った方を選びましょう。

回数の比較

サロンで行われる光脱毛と、クリニックで行われる医療脱毛の大きな違いは「使用している機器」です。光脱毛は業務用フラッシュ脱毛器を使っており、医療脱毛では医療用レーザー脱毛器を使用しています。

レーザー脱毛器は出力が高く、5回程度で大きな効果が期待できます。

一方光脱毛は法律上、使える光の出力に制限がかかっているため、レーザー脱毛器に比べると効果が出るまでに多くの回数が必要になります。

一般的に、光脱毛の効果が出るまでには最低でも8回以上は必要だといわれていますが、最終的にはレーザー脱毛と同程度の効果が期待できますね。

高出力の機器は皮膚に痛みを感じやすいため、施術の際にはよくサロンやクリニックのスタッフと相談してください。

▼VIO脱毛の回数について詳しく知りたい方はコチラ
VIOの脱毛回数は?脱毛サロンと医療脱毛の比較

 

料金の比較

脱毛1回あたりの単価は、クリニックよりもサロンのほうが安いです。しかし総額は個人によって異なります。

医療脱毛でVIO1回あたりの施術は15,000円~20,000円程度です。医療脱毛はクリニックで行いますが、保険適用はできません。

脱毛サロンでは1回あたり10,000円~15,000円程度なので、1回あたりの単価は脱毛サロンの方がリーズナブルと言えます。

ただ、施術回数が少ない医療脱毛クリニックの方が総額を抑えられるケースもあります。自分が脱毛したい部位の平均的な回数をチェックしてから、サロンやクリニックを選ぶのがおすすめです。

▼VIO脱毛の料金・費用について詳しく知りたい方はコチラ
VIO脱毛の費用はどのくらい?医療脱毛とサロン脱毛を比較!

 

VIO脱毛を受けるときの注意点

VIO脱毛を受ける時に気をつけるポイントは2つあります。

それは「生理のタイミング」と「アフターケア」です。この2つを守ることによって、VIO脱毛がトラブルなく順調に進みますよ。

生理のタイミング

一つ目のポイントは、「生理期間と施術日が重ならないか」です。多くの脱毛サロンや医療脱毛クリニックでは、生理中のVIO脱毛ができません。

なぜなら、生理中の女性は身体全体がデリケートになっているため、吹き出物やかゆみなどの肌トラブルが出やすく、痛みを普段より強く感じやすくなる方もいるからです。

また、施術台を汚してしまうと感染症の原因になりかねないという理由もあります。

大抵の場合、施術2日前程度までなら施術日をずらすことができるので、生理と施術日が重なった場合は早めに連絡するようにしましょう。

丁寧なアフターケア

二つ目のポイントは、「脱毛後のケア」です。

脱毛後のVIOはとてもデリケートな状態なので、当日は湯船につかることは避け、お湯の温度もぬるめにし、手で優しく洗いましょう。お風呂上がりもタオルで強くこするのはよくありません。

また、乾燥にとても弱い状態になっていますので、保湿を忘れないようにしましょう。普段から使っているローションやクリームを使うか、敏感肌用の刺激の弱いものを使用してください。

実際にVIO脱毛をした方の口コミ

ここではVIO脱毛を体験した人の感想を紹介していきます。

 

 

20代・女性

生理中の不快感が減った!

★★★★★★★☆☆☆

脱毛をする前は痛みが心配でした。最初は少し痛かったですが、回数を重ねるうちに痛みがなくなりましたよ。夏の旅行に向けて始めましたが、ほかにも生理中の不快感が減らせて快適です!

出典:remumo


10代・女性

学割で安くなった!

★★★★★★★★☆☆

夏休みに、友達から学割キャンペーンがあるとすすめられて始めました。学生だと安くなるので嬉しいです。大学に入学してから毎日私服なので、いろんなおしゃれやイベントに挑戦しようと思います!

出典:remumo

VIO脱毛がおすすめのサロン紹介

ここでは、VIO脱毛をするのにおすすめのサロンを紹介します!

数ある脱毛サロンの中から、価格や痛みなどを考慮し、VIO脱毛にぴったりなサロンを3つ厳選しましたよ。

ぜひあなたに合う脱毛サロンを見つけてくださいね。

▼脱毛サロンのVIO脱毛について詳しく知りたい方はコチラ
脱毛サロンのVIO脱毛。その種類とメリットとは?

 

ミュゼプラチナム

ミュゼロゴ  口コミ総合 ★★★★☆ 4.1
 キャンペーン利用でお得脱毛
 サロンページはこちら >>


ミュゼは、痛みの少ないSSC方式という脱毛方法を採用しています。

両ワキ+Vラインで6回100円という初回限定キャンペーンを行っているので、1回をVラインに使って体験してみるのもいいかもしれません。

専用アプリダウンロードで半額になるキャンペーンも実施しているため、お得に脱毛したい人にはおすすめ。

料金プラン(税抜) 脱毛範囲 予約方法
・ハイジニーナ7

1回 15,300円

4回 30,600円(アプリダウンロード価格)

6回 45,900円(アプリダウンロード価格)

VIO+トライアングル上・トライアングル下・へそ下・Vライン上 ・電話予約

・アプリ

・会員サイト

・肌にやさしい「S.S.C.方式」
・圧倒的部分脱毛がお得!
・高速脱毛機!脱毛スピードが従来の2倍
・全身脱毛コースが2回分240円(2019年10月現在)
・美肌トリートメント効果あり

 

ディオーネ

ディオーネロゴ  口コミ総合 ★★★☆☆ 3.2
 4種の脱毛機で最適脱毛
 サロンページはこちら >>


ディオーネでは、VIO全体を処理する場合と、希望の形に処理する場合で料金が異なります。

肌に近い38度という低温で光を照射することで、肌へのダメージを限りなくゼロに近づけて施術ができます。

ムダ毛はケアしたいけど肌への負担も気になる!という人におすすめ。

料金プラン(税抜) 脱毛範囲 予約方法
・ハイジニーナコース

6回 72,000円

12回 120,000円

VIO全体 ・電話予約

・WEB予約

・店頭予約

・semiハイジニーナコース

6回 57,000円

12回 96,000円

VIOの希望の形を残して処理

・全国どこでも通える!店舗数120以上
・施術時間が早い!最短30分
・肌本来の機能が蘇る「ハイパー光フェイシャル」
・お顔丸ごと脱毛体験3,000円!
・他店でNGのキワまで脱毛
・子供も安心して通える

 

プリート

プリートロゴ  口コミ総合 ☆☆☆☆☆ 0
 VIO脱毛専用サロン
 サロンページはこちら >>


プリートはVIO脱毛を専門とするサロン。

VIOはボクサーパンツの範囲まで入っているので、太ももの付け根まで広範囲をカバーしています。
Vのデザインが豊富に選べたり、コースによっては美白パックもできたりしますよ。

店舗が首都圏に集中していて少ないのは残念ですが、VIO脱毛にこだわりがあり、肌のケアまで同時にやりたい方におすすめです。

料金プラン(税抜) 脱毛範囲 予約方法
プレミアムコース(脱毛+美白)

3回 39,900円

6回 69,900円

12回 123,750円

18回 157,500円

VIO全体(骨盤周り~太ももの付け根まで) ・電話予約

・店頭予約

スタンダードコース(脱毛のみ)

3回 31,500円

6回 52,500円

12回 102,000円

18回 151,200円

・VIO(ハイジニーナ)脱毛専門
・VIO脱毛&美白パック5,000円(税抜)
・ハイジニーナ美白スキンコース1回5,000円(税抜)
・両ワキ脱毛キャンペーン5,500円(税抜)
・鼻毛ワックス脱毛1回2,500円(税抜)
・脱毛と同時に美肌が手に入る

 

VIO脱毛がおすすめのクリニック紹介

続いて、VIO脱毛をするのにおすすめのクリニックを紹介します!

クリニックは1回あたりの単価は高いですが、トライアルなどがあり、安くお試しできるクリニックなどを選んでみました。

医療脱毛にも興味がある!という人はぜひチェックしてくださいね。

▼医療脱毛のVIO脱毛について詳しく知りたい方はコチラ
VIO脱毛するなら医療脱毛?サロン脱毛?

 

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックロゴ  口コミ総合 ★★★★☆ 3.8
 格安の医療脱毛
 クリニックページはこちら >>


湘南美容クリニックは、医療脱毛の中ではかなり安く施術を受けられるクリニックです。

乗り換えトライアルキャンペーンを行っているので、試してみたい人はチャレンジしてみるのもおすすめ。

ただ、3回はあくまで「お試し」のため、ある程度効果を実感したいのであれば6回コースをおすすめします。

料金プラン(税抜) 脱毛範囲 予約
1回 13,500円

3回 27,591円

6回 53,700円

VIO Web予約

電話予約

※公式サイトには税込価格で表示されています。

・全国78店舗展開!どこでも通える
・気軽に行ける!初診の予約が不要!
・男性脱毛も可能
・高い技術力とトップクラスの経験値
・多種多様な脱毛機で最適な施術!
・契約後の照射期限なし

 

リゼクリニック

リゼクリニックロゴ  口コミ総合 ★★★★☆ 3.8
 2回目で感じる効果!
 クリニックページはこちら >>


リゼクリニックは、月々の口座引き落としも対応している医療脱毛クリニックです。
VIOは、トライアルを利用すれば1回あたりの金額は最安値に近い価格で施術が受けられます。

ただ、通常料金はわりとお高めなので、ほかの部位も考えている人にはあまり向いていないかもしれません。

料金プラン(税抜) 脱毛範囲 予約
・VIO脱毛(5回)

トライアル価格 49,800円

通常価格 92,800円

※月額払い4,100円

5回コース終了後1回 14,400円(1回)

VIO

Web予約

・芸能人多数利用
・シェービング料・キャンセル料・打ち漏れ再照射が0円!
・肌トラブルの治療代など完全無料保証
・セットプランが豊富!気になる部位を集中脱毛
・学割20%OFF
・のりかえ割10%OFF
・ペア割最大10%OFF


 

アリシアクリニック

アリシアロゴ  口コミ総合 ★★★★☆ 3.8
 丁寧な接客で満足な施術
 クリニックページはこちら >>

CMなどでも話題のアリシアクリニック。

VIO脱毛プランは5回または8回から選ぶことができます。

料金プラン(税抜) 脱毛範囲 予約
・VIOセット

5回 157,500円

8回 230,400円

VIO Web予約

 

・全身脱毛体験2,890円(税抜)(2019年10月時点)
・毛質、肌質に合わせた脱毛
・肌荒れした時のキャンセルが可能
・痛みが少ない医療脱毛
・シェービング・麻酔が無料

 

VIO脱毛で衛生的に、スマートに!

VIO脱毛は日本人女性の中でもかなり定番となってきている脱毛です。夏のおしゃれやイベントごとだけでなく、毎日の生活にもメリットが大きい部位。

あなたもこの機会に始めてみるのをおすすめしますよ!

関連記事