脱毛サロンのVIO脱毛。その種類とメリットとは?

VIOラインはデリケートな部分で処理が難しいので、サロンで施術を受けたいという人がほとんどでしょう。

ただ、VIOに生える毛は腕や足より太い傾向にありサロンで脱毛を行うにしても強い痛みを感じる場合があります。そのため、できるだけ痛みを感じずにVIO脱毛ができる専門サロンを探してる方もいるでしょう。

今回は脱毛サロンでVIO脱毛を受けたときのメリットや流れ、VIO脱毛のサロンの選び方について解説していきます。

サロンで受けられる脱毛の種類

サロンで受けられる脱毛には大きくわけて3種類があります。その種類をあらかじめ知っておき、自分に合っている脱毛方法でVIO脱毛にのぞみましょう。
脱毛方法の種類は、以下の3つです。

  • SHR脱毛
  • SSC脱毛
  • IPL脱毛

まずは、これらの脱毛方法について解説していきます。

SSC脱毛の特徴

「SSC脱毛」は、脱毛したい箇所に専用のジェルを塗り、そこに光を照射していく光脱毛の一種です。
肌トラブルが少なく、痛みが少ないことや、美肌効果が期待できるなどの特徴があり、これまで多くのサロンで採用されています。
ただ、デメリットとして完全に脱毛ができるまで、時間がかかることがあげられます。「SSC脱毛」の場合、脱毛完了まで約12回、約2年程度の期間が必要とされています。

IPL脱毛の特徴

「IPL脱毛」は、「Intense Pulsed Light(インテンス・パルス・ライト)」と呼ばれる脱毛方法です。
黒いメラニン色素に反応し、毛根にダメージを与えていくことで毛が細く、生えずらくなることが期待できます。
仕組み自体は医療レーザー脱毛とほぼ同じで、レーザー脱毛よりもパワーが少し弱いものとなっています。
脱毛サロンの脱毛方法の中では、最もパワーがあるので脱毛効果が高い脱毛方法で、比較的短い期間で脱毛を完了させることができます。いわれて、
上でSSC脱毛と比べると痛みを感じやすいですが、脱毛効果が高いので毛が密集しているVIO脱毛に最適な脱毛方法です。

SHR脱毛の特徴

SHRとは、「Super Hair Removal(スーパーヘアーリムーバル)」の略称で、
SHR脱毛は、毛根だけでなく、毛包全体にダメージを与える新しい脱毛方法です。
SHR脱毛は3つの種類のうち、最も痛が少なく暖かく感じる程度であることや、肌ダメージが少ないので、短期間になんども脱毛を受けることが可能という大きなメリットがあります。
しかし、デメリットとして、効果が薄いことや、対応している脱毛サロンが少ないのでなかなか受けられないということがあげられます。

VIO脱毛をサロンで受けるメリット

VIO脱毛を受ける方は、脱毛サロンで脱毛するか、医療脱毛クリニックで脱毛するかの2つに選択肢があります。
しかし、

肌に優しい

VIOラインは粘膜に近いので肌が薄く、ほかの部位よりも非常にデリケートな部位となっています。
そのため、自己処理では肌にダメージを与えてしまう可能性が高く、肌トラブルの原因となってしまうことが多いです。
VIOラインは一度ダメージを受けてしまうと、下着と擦れることが多いことや、蒸れやすいため自然に回復させるのが難しいです。
しかし脱毛サロンのVIO脱毛は、プロのカウンセリングを受けて、プロに施術してもらえるため、肌が受けるダメージを可能な限り抑えて脱毛することができます。

痛みが少ない

サロンでの脱毛で最も不安なのは、「痛みがどの程度なのか」ではないでしょうか。従来は、「かなり痛かった」と言っている人が多い傾向にありました。
痛みとしては、熱さを感じたり、輪ゴムでパチンと弾かれたような痛みを感じたりと、例えられることが多いです。
しかし、最近では痛みがほとんど発生しない脱毛方法を取り入れているサロンも増えています。
そのため、自分で脱毛をするより、脱毛サロンを利用すると良いでしょう。

価格が安い

従来の脱毛サロンは、価格帯が高い傾向にありました。しかし、今はとてもリーズナブルな価格帯となっています。
VIO脱毛だけなら、ローンを組まなくても支払うことができる人も多いでしょう。医療脱毛で行う医療レーザー脱毛のほうが高いので、脱毛サロンで施術を受けるという人も増えています。

VIO脱毛をサロンで受けるときの流れ

VIO脱毛では、なかなか人に見せないデリケートゾーンを他人に見せることになるので、抵抗を感じる方も多いでしょう。
ただ、その抵抗の原因は、「どのような手順でVIO脱毛を行うのか知らない」ということも、大きな一因となっているかと思います。
ここからは、脱毛サロンでのVIO脱毛の手順について解説しましょう。

無料カウンセリング

どの脱毛においても、まずは無料のカウンセリングがあります。
カウンセリングを待っている間に、カウンセリングシートを記入しますが、。自分の肌の状態や、薬を飲用しているかどうか、妊娠の有無、気になる箇所、どこまで脱毛したいか、などを聞かれるでしょう。
カウンセリングでは脱毛する際に不安なことや、気になることを自由に質問したりすることができます。

着替え

脱毛サロンでは、施術に入る前に着替えが必要です。着替え部屋に案内されるので、そこでガウンのようなものに着替えることが多いですが、稀にバスタオルのようなものだったりするので、気になる方はカウンセリングの際に聞いておきましょう。

Vラインの脱毛

Vラインの脱毛ですが、恥ずかしいと思う人も多いでしょう。
Vラインの施術時は、仰向けになりますが、顔にタオルがかかっているので、スタッフと目
が合ってしまうということはありません。
VラインはIラインOラインと比べて痛みが少ない傾向にあります。
できるだけ痛みが発生しないよう、気を配って施術を行ってくれるので、安心して施術を受けてください。

Iラインの脱毛

Iラインの脱毛も仰向けで行われます。しかし、Vライン同様に、顔にはタオルがかかっていて、顔を見られることなく、5~10分程度で施術が完了します。
Iラインは左右に分けて片方ずつ脱毛することになります。
仰向けの状態で片足ずつ4の字に膝を曲げ、陰部の周辺を開いて施術することになります。
また、Iラインは体の全部位の中でも最も痛みを感じやすい部分です。
痛くて、恥ずかしい施術と聞くと、気が引けてしまう方もいらっしゃるかと思いますが、何人ものVIOの施術をしたスタッフから、何人もその施術を受けた人がいると考えると少しは楽になるかもしれません。

Oラインの脱毛

Oラインの施術は、うつ伏せの状態で行うのが一般的です。
こちらも恥ずかしいと思う人が多くいらっしゃいますが、2回目からはあまり恥ずかしくなかったという人が多い傾向があります。
理由は定かではありませんが、うつ伏せのため見られている感覚が少ないのかもしれません。
Oラインも粘膜に近いため、施術には痛みが伴いますが、Iライン程ではないのでご安心ください。

アフターケア

VIO脱毛のあとは、アフターケアが大切です。近年のサロンでは、施術後に保湿をするためのローションを無料で塗ってくれるサービスを取り入れているサロンもあります。
ローションをサロンで塗ってもらっても、自宅で行うアフターケアもしっかり行いましょう。
アフターケアは肌の状態を守るだけでなく、脱毛でより毛が抜けやすくなるという効果もありますので、アフターケアに力を入れているサロンを探し、自分でも保湿を行うようにしましょう。

VIO脱毛が受けられない場合も?事前に確認したいこと

VIO脱毛は体の状態によっては受けられない可能性があります。
また施術は受けられても、肌トラブル発生のリスクが高いこともありますので、体は以下の状態にあるときは脱毛を延期するようにしましょう。

体調不良

まず、体調不良のときは、脱毛は行わないことをおすすめします。
体調が悪いときに脱毛を行った場合、肌トラブルが起こる可能性があります。
風邪を引いていたり、熱があったりするときには、予約をキャンセルして次の機会に受けるようにしましょう。

生理中

VIO脱毛は、生理中に行うことができません。なぜなら、生理中の女性は、ホルモンバランスが乱れ、肌が刺激に弱くなるからです。そのため生理中に脱毛の施術を受けると、肌荒れなどを起こす可能性が高くなります。
生理周期がきちんとしている人は、予約を生理の期間とずらして調整しましょう。生理周期が不安定な人は、あらかじめスタッフに相談し、当日生理になってしまった場合は予約をキャンセルしましょう。

妊娠中・授乳中

妊娠中と授乳中ですが、両方とも脱毛は避けたほうが良いでしょう。
授乳中に脱毛してくれるサロンもありますが、妊娠中はほとんどのサロンで脱毛をしてくれません。母体に大きなストレスをかける可能性があるためです。
出産が終わり、月経期が安定すると脱毛ができるようになるので、気長に待ちましょう。

VIO脱毛を受けよう!サロンを選ぶポイント

VIO脱毛を受けるためにサロンを探すとき、「痛みが少なくないか」、「値段が高くないか」といった要素が気になると思います。
ここからは、そんな人のために脱毛サロンを選ぶポイントについて解説していきます。

痛みの少ない脱毛サロンで施術を受けよう

VIOラインは、痛みをとても感じやすい部位です。そのため、VIO脱毛の痛みが、より少ないサロン選びが大切です。
最近は、痛みの少ない脱毛サロンが増えています。ただ、より痛みが少ないサロンで施術は受けたいですよね。その場合、口コミを参考にしてください。低評価が多く、「痛かった」という声が多い店は避けたほうが良いでしょう。
脱毛方法にも注目して、脱毛サロンを選ぶようにしましょう。最も痛みが少ないのがSHR脱毛、次いでSSC脱毛、IPL脱毛となっています。

「V・I・O」それぞれに料金がかかる?

VIO脱毛は、3部位セットで受けられるサロンが多くなっています。お試し体験として最初の1回を格安で受けられるサロンもあります。脱毛が初めてなら、そのような体験から始めてみるのも良いでしょう。
それぞれ単品で施術が受けられるサロンもありますが、まとめてのほうが格安な場合が多いので、3部位同時に施術を受けることがおすすめです。

VIOは全身脱毛のサロンがお得

前述したようにVIO脱毛は3部位セットにして行うのがお得なのですが、全身脱毛で行ったほうがさらに安いです。
「全身脱毛は、料金が高くなってしまうのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、後から追加して他の部位の脱毛をするよりトータル的に安くなります。
脱毛は完了までに回数がかかります。せっかくVIO脱毛を行うなら、全身まとめて綺麗にしたほうがお得です。
さまざまなサロンで、全身脱毛のプランにVIOが含まれているので、脇も腕も足も全部一緒に脱毛してみましょう。

VIO脱毛がおすすめの脱毛サロン一覧

ミュゼプラチナム

ミュゼロゴ  口コミ総合 ★★★★☆ 4.1
 キャンペーン利用でお得脱毛
 サロンページはこちら >>

ミュゼは痛みの少ないSSC方式という脱毛方法を採用しています。
両ワキ+Vラインで6回100円という初回限定キャンペーンを行っているので、1回をVラインに使って体験してみるのもいいかもしれません。
専用アプリダウンロードで半額になるキャンペーンも実施しているため、お得に脱毛したい人にはおすすめ。

料金プラン(税抜) 脱毛範囲 予約方法
・ハイジニーナ7
1回 15,300円
4回 30,600円(アプリダウンロード価格)
6回 45,900円(アプリダウンロード価格)
VIO+トライアングル上・トライアングル下・へそ下・Vライン上 ・電話予約
・アプリ
・会員サイト

・肌にやさしい「S.S.C.方式」
・圧倒的部分脱毛がお得!
・高速脱毛機!脱毛スピードが従来の2倍
・全身脱毛コースが2回分240円(2019年10月現在)
・美肌トリートメント効果あり

ディオーネ

ディオーネロゴ  口コミ総合 ★★★☆☆ 3.2
 4種の脱毛機で最適脱毛
 サロンページはこちら >>

ディオーネでは、VIO全体を処理する場合と、希望の形に処理する場合で料金が異なります。
肌に近い38度という低温で光を照射することで、肌へのダメージを限りなくゼロに近づけて施術ができます。
ムダ毛はケアしたいけど肌への負担も気になる!という人におすすめ。

料金プラン(税抜) 脱毛範囲 予約方法
・ハイジニーナコース
6回 72,000円
12回 120,000円
VIO全体 ・電話予約
・WEB予約
・店頭予約
・semiハイジニーナコース
6回 57,000円
12回 96,000円
VIOの希望の形を残して処理

・全国どこでも通える!店舗数120以上
・施術時間が早い!最短30分
・肌本来の機能が蘇る「ハイパー光フェイシャル」
・お顔丸ごと脱毛体験3,000円!
・他店でNGのキワまで脱毛
・子供も安心して通える

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックロゴ  口コミ総合 ★★★★☆ 3.8
 格安の医療脱毛
 クリニックページはこちら >>

湘南美容クリニックは、医療脱毛の中でも格安なことで人気を集めています。生理中の脱毛や、クリニックによっては男性のVIO脱毛にも対応しています。契約後はクリニック間での移動もOKです。

料金プラン(税抜) 脱毛範囲 予約
VIO1回 / 13,500円
VIO3回 / 27,591円
VIO6回 / 53,700円
VIO Web予約が可能

※公式サイトには税込価格で表示されています。

・全国78店舗展開!どこでも通える
・気軽に行ける!初診の予約が不要!
・男性脱毛も可能
・高い技術力とトップクラスの経験値
・多種多様な脱毛機で最適な施術!
・契約後の照射期限なし

サロンのVIO脱毛で、痛くない脱毛を!

VIO脱毛は、自分でも行えますが、自己処理をしてしまうと、痛みを強く感じてしまう可能性もあります。VIOラインは、デリケートゾーンとも呼ばれる場所なので、痛みが心配という人は、脱毛サロンで安全な施術を受けましょう。
脱毛サロンをしっかり選べば、自分に合った方法で脱毛を行うことができます。

関連記事