VIO脱毛は4回目がポイントって本当?理想的な回数は?

VIO脱毛は毛量やデザインなどによってVラインの全照射を行います。

特に毛量を減らしたい場合は、数回ほど全照射を行って毛量を減らしてから毛を整えるのですが、4回目で全照射を切り替えることも多いようです。

この記事では、その切り替えのポイントとなる照射回数について、脱毛サロンと医療脱毛クリニックの両方のケースを調査しました。

また、この記事を読んでいる人に最もオススメしたい脱毛サロン・クリニックは、「ディオーネ」「リゼクリニック」「アリシアクリニック」の3つ。

「少ない回数で効果を実感できた」という口コミもとても多いお店です。ぜひ一度無料カウンセリングに行ってみましょう!

VIO脱毛の4回目は毛量が減った状態

編集部
VIO脱毛の「4回目」は、ツルツルではないものの、すでに毛量が減っている状態です!

さて、冒頭でも少し触れましたが、VIO脱毛の4回目はすでに3回の施術を受けた後なので、少しすっきりとしてきた状態。

しかし「4回目の状態」は、脱毛サロンと医療脱毛クリニックで少し違いがあります。

それぞれのパターンで回数ごとの毛の状態を見ていきましょう。

脱毛サロンでVIO脱毛をした場合

脱毛サロンでVIOの脱毛をした場合、照射の4回目は毛が薄くなり始める頃。
自己処理が不要になるまでには、もう少し回数が必要になるので詳しく見ていきましょう。

4〜6回でお手入れの回数が減る

B美さん
4回目のあと、少し毛が減ってきたと実感しました!

個人差もありますが、4~6回目の照射でVIO全体の毛が細くなり、毛量も減ってきます。

自分でお手入れする回数も徐々に減ってくる人も。

この段階ではまだ毛はなくなりませんので、理想的なデザインに向けて形を整えていく方向で脱毛を進めていくといいでしょう。

このままツルツルの完全脱毛を目指すか、形を整えて理想のデザインにしていく段階に入るかが分かれるポイントです!

8〜12回で自己処理が不要になる

引き続き照射を行い、8~12回に達する頃になると、生えてくる毛はぐっと少なくなります。

お手入れする必要もほとんどなくなり、自己処理がほぼ不要の状態に。

ときどき生えてくる毛があっても、細くやわらかい毛なので、お手入れはとっても楽になりますよ。

CHECK!

脱毛サロンのVIO脱毛に関する詳細はコチラ▼
VIO脱毛の効果って?施術回数と知っておきたいポイント

医療脱毛クリニックでVIO脱毛をした場合

脱毛サロンに比べて高額な医療脱毛クリニック。

その分効果が表れるのも早いとされており、脱毛サロンと比べると照射の回数と毛量の変化の仕方にも違いがあります。

医療脱毛クリニックでVIO脱毛を4回以上行なった場合は、かなり毛量が減り毛が細くなった状態です。

回数と経過について詳しく見ていきましょう。

3〜5回目で薄くなったと実感

C香さん
4回目のあと、毛が柔らかくなってかなりスッキリしてきました。

毛量や毛質によっても効果の表れ方が違ってくるのですが、早い人だと3回目辺りから、遅くても5回目辺りには毛が薄くなったとはっきりした変化を感じられるようです。

ダメージを受けた毛母細胞から生えてくる毛は細く柔らかくなっており、自己処理も非常に楽な状態に。

脱毛サロン同様、ここでさらに全照射を続けてツルツルに仕上げるか、形を整える段階に入るかで分かれるポイントになります。

人によってはかなり薄くなっていることも考えられるので、医療脱毛クリニックでVIO脱毛をする方は、照射ごとに自分の毛の量を確認し、クリニックの担当者と相談をしながら照射を進めていくことが大切です。

6回以上で自己処理が不要

医療脱毛クリニックでは、6回目の全照射以降自己処理が不要な状態になる人が増えていきます。

永久脱毛なので生えてくる毛もほとんどなくなり、ツルツルの状態に近づいてきていることを実感できるでしょう。

CHECK!

医療脱毛クリニックのVIO脱毛に関する詳細はコチラ▼

VIO脱毛の口コミ最強はどこ?サロン・クリニックの口コミを紹介!

毛量を減らす場合は1回目から全照射

全照射と聞くと、毛量を減らして形を整えたい人にとっては、

A子さん
すべての毛が抜けるの?希望しない部分まで抜けてしまうのでは?

と不安に感じるかもしれません。

でも大丈夫です!脱毛全般に言えることですが、1度の照射ですべての毛が抜け落ちることはありません。

脱毛には毛周期という毛の生え変わるサイクルが大きく関わっており、1度の照射で処理できる毛は「成長期」にあたる毛(全体の20%程度)のみです。

つまり、全照射をすることで、Vライン全体の毛量を20%ほど減らすことができるということ。

毛量を減らすためには全照射は効果的な手段だと言えますね。

Vラインの形を残す場合も全照射を行うことがある

ツルツルの状態(ハイジニーナ)にする場合は全照射してすべての毛をなくしていきます。

でもハイジニーナだけではなく、Vラインの毛を残して形をデザインしたい場合にも、全照射をくり返すことがあります。

照射を受けた毛穴から生える毛は細くて柔らかくなるので、全体的なボリュームダウンにもつながります。

全照射をしないと、形を整える際に生え際の境目がはっきりしてしまい、不自然な仕上がりになってしまうことも。

見えない部分ではありますが、できれば自然な仕上がりの方が嬉しいですよね。

毛量を減らす目的で行う全照射は何回必要?

完全にツルツルの状態ではなく、毛量を減らすことが目的で全照射をする場合について、標準的な回数を解説します。

毛量や濃さは個人差があるので、毛を残してデザインしたい場合は1回の照射ごとにスタッフとよく相談するのがオススメ!

医療脱毛クリニックは 1〜2回

医療脱毛クリニックの場合、より自然な状態に仕上げるためには全照射を1~2回にしておくのがベストです。

薄くなりすぎず」という点が重要で、キレイな仕上がりを目指すため、Vラインはグラデーションをつけながら部分的に照射を進めていくことが多いのです。

残す毛が薄くなりすぎてしまうと、グラデーションがつけられません。

脱毛サロンは3〜5回

脱毛サロンでは、毛が細くなり、全体的に薄くなってきたと感じ始める3回~5回がベスト!

ただやはり個人差があり、特に脱毛サロンの場合は効果を感じ始める回数にも幅があります。

サロンの担当スタッフとよく相談をしながら進めていきましょう。

例えば大手脱毛サロンのキレイモでは、以下のような対応をしています。

デリケート部分は毛質が濃く、太い為、変化が出始めるまでに5回~6回程度の回数が必要です。
ご自身で納得できるまで毛量・毛質を変えたい部分の照射を繰り返し行うことをおすすめしております。
(中略)
整え始めるタイミングは担当スタッフへご相談ください。
(キレイモ公式サイト「よくあるご質問」より抜粋)

脱毛サロンと医療脱毛クリニックで回数に差がある理由

脱毛サロンと医療脱毛クリニックでは、使用する脱毛器の出力に大きな差があります。

使われている脱毛器の違いが、脱毛回数の差の理由なんです!

それぞれの脱毛器の特徴を見ていきましょう。

<医療脱毛>

  • 出力の強い脱毛器を使用
  • 痛みが強い
  • 脱毛期間が短い

医療脱毛はサロン脱毛で使われる脱毛器よりも、パワーの強いものを使用しています。

なので脱毛期間も短めで済みます。

効果は高いですが、その分痛みも強い傾向があります。

<サロン脱毛>

  • 出力が弱めの脱毛器を使用
  • 痛みが少ない
  • 脱毛期間は長め

一方、脱毛サロンで使用される脱毛器は、照射の出力がそれほど強くありません。

そのため、痛みを感じにくいというメリットがありますが、脱毛を完了するまでに時間がかかる点がデメリットでもあります。

脱毛サロンと医療脱毛クリニックでは、採用している脱毛器の違いによって、効果の表れるタイミングに差が出るのです。

VIO脱毛4回目の疑問を解決!

VIO脱毛において全照射をする場合、脱毛サロンと医療脱毛クリニックによって4回目の状態に違いがあるということがわかりました。

脱毛サロン

毛が薄くなり始めた状態

医療脱毛クリニック

毛量が減り細くなった状態

人によってはかなり薄くなることも

ここで、いくつか気になる点についてもお答えしておきたいと思います。

4回目以上の照射でVIOがまだらになったらどうする?

脱毛を繰り返していくうちに全体が均等にボリュームダウンしているのが理想ですが、ところどころ濃い部分が残ってしまうなど、まだらになってしまうことも…

照射回数がどの程度かによって対処方法も変わってくるので、それぞれのケースに分けて考えましょう!

照射回数がそれほど多くないのなら

照射回数を重ねるほど、毛は生えにくくなってきます。

1~2回程度の照射の場合は、「休止期」にあった毛が生えてくる可能性があるので、数か月後にまだらな部分が目立たなくなることも十分に期待できます。

まだらになってしまったと感じたら、3~4ヶ月様子を見てから次の照射のタイミングを考えてみて下さい。

完全脱毛に近い回数を照射していたら

脱毛サロンなら8~12回、医療脱毛クリニックなら6回程度で完全脱毛に近づきます。

この回数に近い照射を行っている場合は、再び毛が生えてくることは期待しづらいですね。

思い切って仕上がりの形を変えてみたり、ハイジニーナにするというのも一つの手段です。

いずれにせよ、期待していた形とは遠い毛量になってしまったら、まずは担当のスタッフに一度相談してみましょう。

どうしても薄くならない部分があるなら

全照射をしているにもかかわらず、どうしても一部の毛が濃いままで薄くならない…という場合には、該当箇所を部分的に照射するという方法もあります。

また、VIOは痛みを感じやすく、形状も複雑なので、照射もれが生じてしまうことも珍しくありません。

照射もれが気になったら、遠慮せずスタッフに相談してみて下さいね。

やっぱり痛みに耐えられないと思ったら?

VIOは全身の中でも特に痛みを感じやすい部位だと言われています。

痛みが不安な人はサロンやクリニック選びの段階から、痛みについてスタッフに相談してみましょう。

以下のような痛み対策も試してみてくださいね!

<VIO脱毛の痛み対策>

  • VIO脱毛が得意な脱毛サロンを選ぶ
  • 医療脱毛クリニックの麻酔を利用する
  • 照射前の保湿を入念にする

デリケートで大切な部位だからこそ、痛みに対してもしっかりと対策を考えておくことが大切かもしれません。

VIOが痛みを感じやすい理由

光脱毛もレーザー脱毛も、肌のメラニン色素に反応して毛母細胞を刺激する仕組み。

VIOは他の部位と比べて毛が太く密集しているため、脱毛器の反応もよく、他の部位に比べて痛みを感じやすい部位だと言えます。

また、VIO周辺は粘膜に近いため、刺激に対して非常に敏感な部分です。中でもIラインは皮膚が薄いため、痛みに顔をゆがめてしまう方。

医療脱毛クリニックで麻酔を使う方法もある

照射出力の高いレーザー脱毛を行う医療脱毛クリニックでは、照射の際に麻酔を使用して痛みを和らげるという方法もあります。

どうしても痛みが心配だという方は、麻酔の希望を伝えてみましょう。

医療脱毛で使用される麻酔はそれほど強いものではないため、麻酔による副作用は心配ありません。

CHECK!

VIO脱毛の痛みに関する詳細はコチラ▼

VIO脱毛の痛みの原因と軽くする方法

Vラインで人気のデザインを調査!

vラインのデザインはいくつかありますが、ここでは人気の3つのデザインを、特徴と併せてご紹介します。

それぞれのデザインについて、おすすめの方にも触れていますので、デザインに迷っている方はぜひ参考にしてみて下さい。

自然な形で整えたい人は「逆三角形」がオススメ


引用元:リゼクリニック公式サイト

最も人気のある形が、自然で清潔感のある【逆三角形】です。

できるだけ自然な形に整えたい方や、ビキニを着た時にアンダーヘアがはみ出さないように整えたいという方は、こちらがおすすめ。

人と違ったデザインにしてみたい人は「I型」がオススメ

引用元:リゼクリニック公式サイト

 

アンダーヘアの形は整えたいけれど、人とは少し違ったデザインにしたいという方におすすめなのは【I型】。

サイドをほとんどなくし、細長い長方形のような形です。

VIOラインのムレや不快感から解放されたい人は「ハイジニーナ」がオススメ

引用元:リゼクリニック公式サイト

 

海外セレブに人気で、爽快感がたまらない【ハイジニーナ】も近年人気が出てきています。

生理の時のムレや不快感から解放されたい、思いっきり好きな下着や水着を楽しみたい、という方におすすめのデザインです。

VIO脱毛がオススメの脱毛サロン&医療脱毛クリニックを紹介

ここでは、VIO脱毛がオススメの脱毛サロンと医療脱毛クリニックを紹介します。

ディオーネ

ディオーネロゴ  口コミ総合 ★★★☆☆ 3.2
 4種の脱毛機で最適脱毛
 サロンページはこちら >>

肌ダメージ0で、痛くない脱毛を実現しているディオーネ。

痛みの軽減を実現できたのは、低温で処理する「ハイパースキン脱毛」。

毛根を焼かずに脱毛処理ができるという優れた技術が特徴です。

6回のショートコースも用意されていますが、しっかりと脱毛を完了させたい方は6回以上が理想的です。

料金プラン

脱毛範囲

予約方法

ハイジニーナコース

全12回 120,000円(税抜)

VIO全て

・web予約が可能

semiハイジニーナコース
全12回 96,000円(税抜)

VIO希望の形を残して処理

 

・全国どこでも通える!店舗数120以上
・施術時間が早い!最短30分
・肌本来の機能が蘇る「ハイパー光フェイシャル」
・お顔丸ごと脱毛体験3,000円!
・他店でNGのキワまで脱毛
・子供も安心して通える

リゼクリニック

リゼクリニックロゴ  口コミ総合 ★★★★☆ 3.8
 2回目で感じる効果!
 クリニックページはこちら >>

リゼクリニックのスタッフは全員脱毛体験者なので、患者に寄り添った施術で痛みにもしっかりと対応してくれます。

トライアルプランなら、5万円以下で5回の照射を受けることが可能に。

初回限定の特典のため、リゼクリニックの受診歴がある方は対象外となります。

料金プラン 脱毛範囲 予約方法
VIO脱毛セット
5トライアル
49,800円(税抜)
VIO全て ・web予約が可能

・芸能人多数利用
・シェービング料・キャンセル料・打ち漏れ再照射が0円!
・肌トラブルの治療代など完全無料保証
・セットプランが豊富!気になる部位を集中脱毛
・学割20%OFF
・のりかえ割10%OFF
・ペア割最大10%OFF

アリシアクリニック

アリシアロゴ  口コミ総合 ★★★★☆ 3.8
 丁寧な接客で満足な施術
 クリニックページはこちら >>

アリシアクリニックは、医療脱毛クリニックにはめずらしく、脱毛し放題のプランが用意されているクリニック。

全身脱毛であれば脱毛し放題があるのですが、VIO脱毛のコースは5回、8回の2種類となります。

料金プラン(税抜) 脱毛範囲 予約方法
VIO脱毛セット 5

157,500円

VIO ・web予約が可能
VIO脱毛セット 8
230,400円
VIO

・全身脱毛体験2,710円(税抜)(2019年12月時点)
・毛質、肌質に合わせた脱毛
・肌荒れした時のキャンセルが可能
・痛みが少ない医療脱毛
・シェービング・麻酔が無料

VIOを脱毛するならしっかりと仕上がりをイメージする

下着やビキニを着こなしたい、ムレや不快感から解放されたい…など、VIOの脱毛理由は人によってさまざまですが、大切なことは「仕上がりをイメージする」ということ。

全身脱毛とは違い、ツルツルにするだけが目的ではないためです。

  • 毛を残して形を整えるのか、残さずツルツルにするのか
  • 毛を残す場合はどのようなデザインにしたいのか

この2点をよく考えて、理想の仕上がりをイメージしながら脱毛を進めましょう。

脱毛サロンを利用している方は照射4回目辺りから、最終的なデザインに向けて調整を始めるタイミングを、サロンと相談してみてください。

医療脱毛クリニックを利用している場合、照射4回目だと薄くなりすぎている可能性もあります。

ある程度毛を残して形を整えたいという方は、照射の2回目辺りから意識しておくといいでしょう。

Megumi
Megumi

instagram


沖縄で育児真っ最中の母ちゃんwebライター。 海外一人旅や青春18きっぷの旅など奔放に過ごした独身時代を経て、妊娠・出産を経験した今、「お母さんだって美しくあるべき」を実感。 自分を含む世の中のお母さんたちが、女性として更に輝けるようにとの思いで情報発信をしています!

関連記事