メンズリゼのヒゲ脱毛の効果は?料金プランもまとめて解説!

髭剃りは、毎朝時間がかかって大変ですよね。

しかしヒゲ脱毛すれば、面倒な手間から解放され、朝の時間にも余裕が生まれます!

そこで今回はおすすめの医療脱毛クリニック、メンズリゼのヒゲ脱毛について徹底調査しました!

脱毛効果、コースや料金、口コミ・評判、よくある疑問について、わかりやすく解説します。

メンズリゼのヒゲ脱毛の特徴

アールズクリニック 名古屋栄院


メンズリゼのヒゲ脱毛の特徴をまとめると、以下の3つ!

  • ヒゲパーツが4つに分かれている
  • 毛嚢炎・やけど・打ち漏れなどの完全無料保証あり
  • 医療脱毛だから永久的に脱毛することが可能!

ヒゲパーツは「鼻下」「あご」「あご下」「ほほ・もみあげ」の4つに分かれていて、悩み別にお手入れすることができます。

医療脱毛では、毛嚢炎、やけど、打ち漏れなどのリスクがありますが、メンズリゼには完全無料保証がついているので安心して施術が受けられるのも魅力!

医療脱毛は、レーザーのエネルギーで毛根の細胞を破壊することで、永久的に脱毛をすることができます。

ツルツルにすることはもちろん、適度に薄くしたり、部分的に残してデザインすることも可能なので理想のヒゲを作りたい方に最適です。

次からそれぞれのポイントについて、詳しくみていきましょう。

ヒゲ脱毛の脱毛範囲

脱毛範囲は4つの部位に分かれています。

「ほほ・もみあげ」のうち「ほほ」は髪の生え際からほうれい線まで、そして「もみあげ」は耳の付け根から下の部分で、髪の毛は含まれません。

「鼻下」は、縦は鼻の穴の下から上唇まで、横はほうれい線の内側のエリアです。

「あご」は唇の下からあご先まで、横はほうれい線の内側まで、「あご下」はあごのラインから喉仏の下までが脱毛できます。

完全無料保証とは?

メンズリゼでは、ヒゲ脱毛で起こりうる6つのリスクを完全無料保証しています!

リスクを最小限にしようとしても

  • やけど
  • 毛嚢炎
  • 施術直後の赤みやヒリヒリ
  • 打ち漏れ
  • 増毛化・硬毛化
  • 一時的にヒゲが濃く見える泥棒ヒゲ

などのリスクはゼロとはいえません。

しかしこれらが発生した場合、診察料・お薬代・追加照射料金は一切かからず、最優先で無料対応してくれる保証です。

いいことだけでなく、万が一のリスクにも対応してくれる保証があるのは、安心できるポイントですね。

永久脱毛とは?

永久脱毛は、毛が生えるための毛根細胞をレーザーで破壊する脱毛方法のこと。

細胞を破壊するので、医療機関でしか施術をすることができません。

実は脱毛サロンで行っているのは、毛根にダメージを与える光脱毛なので、医療脱毛に比べると脱毛効果は低くなってしまいます。

短期間で高い効果の脱毛をしたい人は、医療脱毛がおすすめなんです。

ただしここで注意したいのは、永久脱毛をしても毛がまったく生えなくなるわけではないこと。

米国電気脱毛協会の定義では「最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が、20%以下である脱毛法であること」と定められているので、永久脱毛をしても毛が残る可能性があることは知っておきましょう。

脱毛回数を重ねることで、きれいに仕上げることができるので、回数をカウンセリングで相談して決めるのがおすすめです。

メンズリゼの脱毛効果は?

ここからは、メンズリゼの脱毛効果についてみていきましょう!

脱毛効果が出る回数や期間、メンズリゼの脱毛効果が高いと言われる理由について解説します。

メンズリゼの脱毛効果が出る回数・期間

メンズリゼでヒゲ脱毛したときの、効果が出る回数と期間について一覧にまとめました!。

効果 回数 期間
毛が薄くなる 5回 9ヶ月〜1年
完全につるつる 8〜10回 1年〜2年半

メンズリゼで毛が薄くなると感じるまでには5回ほど、そして完全につるつるになるには、8〜10回ほどの脱毛が一般的です。

ヒゲは個人差がかなり大きく、5回目で十分終わる方もいれば、追加照射が必要な場合もあります。

理想の状態によって必要な回数は異るので、脱毛をしながら医師や看護師と相談するのがおすすめです。

通うペースは3回目までは1.5〜2ヶ月に1回のペースで照射をしていき、4回目以降は医師や看護師と相談しながら、一人ひとりの毛の生え変わる毛周期に合わせて照射をしていきます。

早い人は1年以内に脱毛が完了しますが、とことん脱毛したい方は、2年半ほどを目安にしておくといいかもしれません。

メンズリゼの脱毛効果が高いと言われる理由

メンズリゼの脱毛効果が高いと言われる理由は、3種類の脱毛器を使い分けることで、あらゆる毛質に対応しているからなんです!

使われている機器は、

  • 熱破壊式ダイオードレーザー
  • 蓄熱式ダイオードレーザー
  • 熱破壊式YAGレーザー

で、太くて濃い毛や細く薄い毛にも対応することができます。

また医療脱毛は、肌質によるリスクがありますが、医師が診察して肌に合わせたレーザー脱毛を案内してくれるので、リスクが最小限に抑えられるんです!

たとえばダイオードレーザーは「痛み・火傷・毛嚢炎・打ち漏れなど、様々なリスクをバランスよく軽減※」、ダイオードレーザーは「痛みを軽減※」、YAGレーザーは「火傷や毛嚢炎のリスクを軽減※」というメリットがあります。

※引用元:メンズリゼ公式サイト

肌に合わせて効果的な脱毛器を選んでもらえるのは、嬉しいポイントですね。

CHECK!

メンズリゼの脱毛効果について詳しく知りたい人はこちら▼
メンズリゼは効果ないって本当?部位ごとの効果・回数を調査してみた

メンズリゼのヒゲ脱毛の料金プラン

ここからは、メンズリゼのヒゲ脱毛の料金プランについてみていきましょう!

コース別の料金について、まとめました。

コース 1回料金 5回料金 追加照射1回
セレクトヒゲ 24,000円 68,800円 12,000円
ヒゲ全体 34,000円 91,800円 15,000円

メンズリゼでは、ヒゲ4部位の中から好きな3部位を選んで脱毛できる「セレクトヒゲ脱毛」と、4部位すべてがセットになった「ヒゲ全体脱毛セット」の2つがあります。

それぞれ「1回」「5回」から選ぶことができ、5回が終了するとなんと1回料金と比較して半額以下になる「追加照射料金」を利用することが可能!

1回の照射をすることもできますが、5回料金の方が1回あたりの金額を考えると割安になります。

毛が薄くなる目安が5回なので、脱毛効果をしっかり感じたい方は最初から5回コースにする方がおすすめです。

まとまった金額を支払うのが難しそうな方は、月々3,000円〜の分割払いを利用することもできるので、詳しくはカウンセリングを予約して相談してみましょう。

ほかにも全身脱毛とヒゲ脱毛がセットになったコースもあるので、気になる方はチェックしてみてください!

CHECK!

メンズリゼの料金について詳しく知りたい人はこちら▼
メンズリゼの料金プランを追加料金から麻酔代まで徹底解説!

メンズリゼのヒゲ脱毛の評判は?口コミをチェック!

実際に通っている人は、メンズリゼのヒゲ脱毛をどう感じているのかが気になるところ!

そこで口コミや評判について調査しました!

レビューをみてみると、はなわさんやノンスタイルの井上さんなど芸能人も脱毛しているようです。

「痛い」という意見は少数ありましたが、それ以上に脱毛効果を感じている口コミが多数見られました。

もし我慢できないほどの痛みがある場合は、麻酔が使用可能なので、気軽に相談しましょう。

やはり脱毛回数は個人差があるようで、5回でも足りない人もいるようです。

ただ「メンズリゼ失敗した」というマイナスな意見や悪い口コミは、ほとんど見られませんでした。

CHECK!

メンズリゼの口コミをもっと見たい人はこちら▼
メンズリゼの評判を徹底調査!口コミからわかった真実とは……

メンズリゼのヒゲ脱毛に関するよくある疑問

最後に、メンズリゼのヒゲ脱毛について、よくある質問にお答えします。

ヒゲ脱毛に割引キャンペーンはある?
20%OFFになる学割、10%OFFの乗り換え割、最大10%OFFのペア割があります。
また学割メンズリゼが初めての方限定の、ヒゲ全体脱毛1回9,074円(税抜)のトライアルがあるので要チェックです!ただし大宮、柏、心斎橋、神戸三宮、京都四条、仙台、広島、福岡天神院限定となるので、ご注意ください。
ヒゲ脱毛の痛みはどれくらい?
医療脱毛の痛みは個人差があり、ゴムをパチンと弾いたほどの痛みと言われていますが、実際はもっと痛いです。太くて濃い毛が生えている部位に痛みを感じやすいので、鼻下、あご、あご下、頬・もみあげのヒゲ脱毛の部位は痛みを強く感じやすいです。
麻酔について解説麻酔は塗る麻酔(1回3,000円)と笑気麻酔(30分3,000円)の2種類があり、希望に応じて使うことができます。
CHECK!

メンズリゼの割引キャンペーンを詳しく知りたい人はこちら▼
2019年最新版メンズリゼの割引キャンペーンまとめ!

メンズリゼのヒゲ脱毛は追加照射もリーズナブル!

メンズリゼのヒゲ脱毛は、一人ひとりの肌に合わせた3種類の脱毛機器を使い分けることで効果が高いので、理想のヒゲにお手入れできること間違いなし!

さらに火傷などの6つのリスクに、完全無料保証があるので安心して施術が受けられるのも魅力です。

追加照射の値段は1回料金の半額以下なので、コスパがよく、通いやすいでしょう。

勧誘は一切ないので、無料カウンセリングとトライアルでまずは試してみてくださいね!

関連記事