ニードル脱毛の効果とは?メンズ脱毛にオススメのサロン&クリニック

現在の脱毛方式は光脱毛と医療レーザー脱毛が主流ですが、ニードル脱毛を採用しているお店も。

ニードル脱毛は、脱毛方式のなかで最も効果が高く、一度処理した毛は二度と生えてこないと言われています。

C太さん
脱毛効果が高いならぜひとも受けてみたいです!

編集部
ニードル脱毛は確かに一番効果的だと言われていますが、二つ返事で選べない特徴も持っています。詳しく見ていきましょう!

ニードル脱毛は痛いけど効果が高い!

まずはニードル脱毛がどういう脱毛方法なのか、その特性を説明します。

簡単に言えば針と電気を使った方法で、効果のほどは毛質や部位に起因しません。

処理した毛は再生しないので、施術したその場で毛がなくなり、医療レーザー脱毛よりも高い効果を発揮します。

針と電気を使った脱毛方法

ニードル脱毛は、毛穴に細い針を挿入して微量の電気を流し、毛根にダメージを与える脱毛方法です。

針と言っても先は丸くなっているので、注射針のようなものではありません。

毛穴の場所を特定するため、施術当日は毛を2~3mm伸ばした状態で処理してもらいます。

C太さん
光脱毛は医療レーザー脱毛は毛を剃っていかないといけないのにニードル脱毛は生やさないといけないんですね

編集部
そうです。毛が生えていないと毛穴の場所がわからないので、剃ってしまうと逆に処理できなくなってしまいます

毛質や部位を選ばず処理が可能

ニードル脱毛は毛根に直接針を挿入して確実に処理していく方法なので、毛が太くても毛が多い部位でも脱毛効果が落ちることはありません

毛穴さえわかれば脱毛できるため、白髪や産毛でも関係なく脱毛効果を発揮します。

1本1本処理していく方法だからこそ、デザイン脱毛も細かく丁寧な仕上がりにできます!

毛が生えていれば脱毛可能なので、日焼けをしていても色黒さんでも問題ありません。

C太さん
ニードル脱毛は光脱毛や医療レーザー脱毛と随分違うんですね

編集部
そうですね。具体的な違いを次でチェックしてみましょう。

ニードル・光・レーザー脱毛の違い

項目 ニードル脱毛 光脱毛 医療レーザー脱毛
痛み ×
効果
料金 ×
施術場所 サロン・クリニック サロン クリニック

ニードル脱毛と光脱毛、医療レーザー脱毛の違いを表にしてみました!

ニードル脱毛は抜群の脱毛効果が一番の特徴ですが、他の脱毛方法よりも痛みが強いと言われており、料金も高額になる傾向にあります。

しかし、毛穴に電流を流す際に痛みが伴うだけなので、痛む範囲も狭く、人によっては少しチクっとする程度で終わることも。

光脱毛は痛みが一番少なく1回あたりの料金が一番安いと言われていますが、一番効果が出にくい脱毛方法です。

医療レーザー脱毛はニードル脱毛ほど確実ではありませんが、永久脱毛が可能とされ、伴う痛みもニードル脱毛よりは少ないと言われています。

C太さん
ニードル脱毛はサロンとクリニック両方で受けられるんですね

編集部
ニードル脱毛にも種類があり、サロンが採用できる脱毛方法とクリニックしか採用できない方法があります。いずれも永久脱毛できるとされていますが、細かい違いがあります

メンズのニードル脱毛が受けられる場所

ニードル脱毛は脱毛サロンでも医療脱毛クリニックでも受けられますが、脱毛サロンのニードル脱毛と医療脱毛クリニックのニードル脱毛は同じではありません。

それぞれにニードル脱毛についての違いを表にしてみました。

店舗 医療脱毛クリニック 脱毛サロン
ニードル脱毛の種類 絶縁針脱毛 美容電気脱毛
麻酔 利用可 利用不可
採血 あり なし
針代 あり なし
医療サポート あり なし

メンズ向けの脱毛サロン

  • 美容電気脱毛
  • 麻酔利用不可
  • 採血・針代・医療サポートなし

脱毛サロンのニードル脱毛は、美容電気脱毛と呼ばれる方法をとっているところがほとんど。

プローブと呼ばれる器具を毛穴に挿入し、微量の電流を流して毛根を破壊する方法です。

効果のほどは変わりませんが、脱毛サロンなので痛くても麻酔の利用はできず、ひたすら耐えるしかありません。

また、医療脱毛クリニックではニードル脱毛をする際、感染症などを防ぐために血液検査があるところがありますが、脱毛サロンは医療機関ではないので採血はありません。

毛穴に挿入する器具は使い捨てですが、医療脱毛クリニックのように針代を請求するところは少ないでしょう。

医療機関と提携している脱毛サロンはたくさんありますが、併設しているわけではないので何かあっても直接医療サポートを受けることはできません。

医療脱毛クリニック

  • 絶縁針脱毛
  • 麻酔利用可
  • 採血・針代・医療サポートあり

医療脱毛クリニックのニードル脱毛は、絶縁針と呼ばれる針を使って行う絶縁針脱毛です。

絶縁針は、皮膚に触れる部分が電気を通さない絶縁体で覆われ、毛根に触れる先端部分のみ電気が伝わりやすい金属になっています。

火傷のリスクを抑えつつ、毛根の部分を集中的に高周波で熱処理するため、短時間で施術が終わるメリットがあります。

高温での処理になるので、絶縁針脱毛は医師や看護師の資格を持った人しか施術ができません。

C太さん
クリニックだと血液検査があるんですね。びっくりです!

編集部
採血も針代も初回だけなので安心してくださいね。体に器具を挿入する処置なので、感染症予防のためにクリニックでは万全を期した状態で施術がされます。その分、料金は高めになります

C太さん
でも、麻酔も使えるしいろんな面で安心できますね

ニードル脱毛が受けられるメンズサロン・クリニック

ニードル脱毛を提供している脱毛サロンと医療脱毛クリニックを紹介します!

最近は光脱毛や医療レーザー脱毛が主流ですが、ニードル脱毛を採用しているところも意外と少なくありません。
今回は、

  • メンズTBC
  • ダンディハウス
  • Alonso
  • 赤坂クリニック
  • 渋谷皮フ医院

5店舗について見てみましょう!

メンズTBC


メンズTBCはスーパー脱毛(美容電気脱毛)でヒゲやボディを施術してもらえる脱毛サロンです。

入会金や事務手数料を支払って会員になればメンバー価格での利用が可能で、それ以外はビジター価格で少し料金が高めになってしまいます。

ムダ毛1本あたりの料金が設定されていますが、オーダーメイドプランや各支店によって内容が異なるパッケージプランなどお得なプランも用意されており、無料カウンセリングで最適なものを提案してもらえるでしょう。

1,000円でスーパー脱毛150本体験コースもあるので、とりあえず1度試してみたい人はおすすめ!

コース名 ビジター価格(税抜) メンバー価格(税抜)
Hi-エピ 132円/円 110円/円
EZ02エピ-M(カラダ専用) 120円/円 100円/円
イオシスエピ-M 120円/円 100円/円

※入会金12,000円・事務手数料3,000円(2年間有効)
※公式サイトは税込表記となっています。

・濃いヒゲでも安心!ニードル脱毛採用
・自分好みに!オーダーメイドプランあり
・提携クリニックあり!万が一のトラブルに
・エステメニューあり!脱毛以外も
・デザイン脱毛可能!ヒゲを好みの形に
・ヒゲ脱毛体験1,000円キャンペーン(2020年1月現在)


ダンディハウス

ダンディハウスロゴ  口コミ総合 ★★★★☆ 3.6
 まずは体験!目指せ美ボディ
 サロンページはこちら >>


ダンディハウスはブレンド法と呼ばれる脱毛方法を採用しており、プローブという器具を毛穴に挿入して微量の電流と高周波で毛根にダメージを与えて施術します。

料金は時間制で60分20,000円となっており、平均して1時間約150本の毛が処理できると言われています。
体験コースは30分5,000円で受けられるので、まずは体験コースで体感してみるのが良いでしょう。

コース名 料金(税抜)
60分 20,000円
体験コース30分 5,000円

・全サロン「美容脱毛士」資格者在籍!
・返金保証あり!
・時間制サロン!短時間の場合はかなりお得
・日焼け肌OK!肌色・毛色に関係なく脱毛可能
・初回限定脱毛体験5,000円
・モニターで5万円分のエステチケットプレゼント
・家族割あり(2019年12月現在)


Alonso(アロンソ)


引用元:アロンソ公式サイト
アロンソのニードル脱毛は高周波法と呼ばれる方法で、高周波の加熱処理で発毛組織のたんぱく質を凝固させて毛を生えなくします。

1本あたり0.01秒で処理できるとあって、施術がスピーディーなのが特徴です。

体験コースは10分3,000円と他の脱毛サロンより短い時間ですが、その分施術が早いので十分にニードル脱毛を体感できるでしょう。

コース名 料金(税抜)
30分 12,000円
1時間 20,000円

① ニードル脱毛対応!
② スタッフの性別が選べる!
③ VIO費用がリーズナブル
④ 初回来店時何箇所でも20%OFF
⑤ 経験豊富なスタッフが対応!
アロンソ公式サイト

赤坂クリニック


引用元:赤坂クリニック公式サイト
赤坂クリニックのニードル脱毛はボディと顔で料金設定が違い、ボディは1分300円、顔は1分400円です。

医療レーザー脱毛も提供しているので、ニードル脱毛と組み合わせたプランなども提案してもらえます。

しかし、男性専用クリニックではないため、待合室に女性の患者さんと一緒になることも。

項目 料金(税抜)
針代 4,000円/本
採血代 5,000円
1分400円
顔以外 1分300円
軟膏 500~1,000円

① 医療レーザー脱毛とニードル脱毛対応
② 4種類の医療レーザー脱毛機を使い分け
③ 豊富な実績と症例あり!
④ 医師4名でフォロー体制万全
⑤ 脱毛専用フロアで脱毛に特化!
赤坂クリニック公式サイト

渋谷皮フ医院

引用元:澁谷皮フ医院公式サイト

渋谷皮フ科医院は、ニードル脱毛において20年以上の歴史と実績を積み重ねている実力派。

料金は時間制ですが、最小単位が5分なのでスケジュール調整や予算調整しやすいのがポイントです。

初診料などで初回はかなりお金が飛んで行ってしまいますが、5分3,000円と挑戦しやすい時間と料金がありがたいですね!

項目 料金(税抜)
初診料 3,000円
針代 5,000円
採血代 4,000円
施術5分 3,000円
軟膏 500円

① 渋谷駅すぐでアクセス抜群
② LINEで予約可
③ 選べる脱毛(医療レーザーorニードル)
④ 5分単位の料金設定
⑤ その他皮膚トラブル対応!
澁谷皮フ医院公式サイト

【メンズ脱毛】ニードル脱毛は痛くて高いけど効果は抜群

ニードル脱毛は一度処理した毛が再生することはないので、一番脱毛効果が高い方法です。

しかし、毛穴に直接アプローチして電気を流すため、医療レーザー脱毛よりも強い痛みを伴うことがあります。

1本1本処理していくことから、料金も高額になって施術時間も長くかかるのが特徴です。

ニードル脱毛を採用しているお店であれば脱毛サロンでも医療脱毛クリニックでも受けることができますが、それぞれメリットやデメリットがあるのでお店は慎重に選びましょう。

脱毛サロンであれば安く体験コースを提供しているところがあり、一度の施術で確実に毛がなくなるニードル脱毛は、体験でも十分な効果を得られることが約束されているため、脱毛サロンの体験コースからトライするのも良いでしょう。

ごみら
ごみら


某IT企業でディレクターやライターなどを経て現在個人事業主のwebライター。脱毛、不動産売買、中古車売買、生活コラム、パワーストーンなど多岐ジャンル執筆中。 長男作の段ボールのペットと日中を過ごし、夜は次男の丸い手を握ってエネルギーチャージ。我が家で一番男らしい末娘が相談相手。母力、女子力、人間力ゼロのクズ。

関連記事