脱毛前後の運動はNG!その理由や運動してもいい期間について

脱毛サロンや医療脱毛クリニックで脱毛をした人の中には、「脱毛前後は運動をしないように」と言われた人もいるのではないでしょうか?

脱毛前後に運動がNGな理由は、血行が良くなり、痒みや赤みなどの肌トラブルを起こす可能性があるためです。

この記事では、脱毛前後に運動をしてはいけない理由や脱毛サロンごとの対応、そして運動をしてしまった人の口コミなどを紹介しています。

人気脱毛サロン別の対応も細かく紹介しているので、脱毛サロン選びの参考にしてみてくださいね!

脱毛後に運動をしてはいけない3つの理由

脱毛後は普段以上にお肌がデリケートな状態になっているため、肌トラブルを起こす可能性が高くなります。

脱毛後に運動がNGな理由としては、下記の3つが挙げられます。

1.体温が上がるため
2.汗をかくため
3.雑菌が入る可能性があるため

それぞれの項目を詳しくみていきましょう!

1.体温が上がるため

脱毛サロンや医療脱毛クリニックでは、高温の光やレーザーを毛穴に照射します。

光やレーザーで刺激を受けたお肌は熱がこもった状態になってしまいます。

熱がこもった状態で運動をすると血行が良くなり、「痒み」や「赤み」など炎症を起こしてしまう可能性があります。

体温や血行が良くなるものは運動以外に飲酒なども挙げられます。

「赤み」や「痒み」などの肌トラブルが生じた時は、すぐに皮膚科を受診しましょう。

2.汗をかくため

運動をすると汗をかきますが、その汗が毛穴に刺激を与えてしまうこともあります。

運動によって出た汗そのものは、雑菌などは含まれていないので有害ではありません。

しかし、ジムでトレーニングや脱毛後にウォーキングやジョギングなど長時間に渡り汗を放置すると、皮膚常在菌の作用により雑菌が繁殖してしまいます。

雑菌を発生させてしまう原因にもなってしまうため、汗をかくことに対して注意が必要です。

3.雑菌が繁殖する可能性があるため

先ほどの項目でもお伝えした通り、脱毛後のお肌はデリケートな状態なので、毛穴に雑菌が入り、肌トラブルを起こす可能性があります。

運動だけでなく、エアロビクスや湯船に浸かる、温泉に行く、岩盤浴なども注意が必要です。

水泳などは体温が上がりにくいと思われがちですが、水中に含まれる雑菌などが肌トラブルの原因になることがあるため、控えた方が良いでしょう。

脱毛前の運動は控えた方がベター

ここまで脱毛後の運動について注意すべきポイントをお伝えしましたが、「脱毛前」の運動も控えた方が良いでしょう。

脱毛前に運動を控えた方が良い理由について、詳しくご説明します!

脱毛前の運動はNGではない

脱毛前の運動そのものを禁止している、脱毛サロンや医療脱毛クリニックは少ないです。

脱毛前に運動を控えた方が良い理由としては、下記の通りです。

  • 肌トラブルの原因になる可能性がある
  • 制汗剤の使用がNG

脱毛前の運動は、脱毛後に影響を与えることは少ないと言われていますが、肌トラブルの原因になる可能性もあるため、控えた方が良いでしょう。

また、汗をかくことで制汗剤などを使用してしまうと、毛穴に照射できず、効果が得られなくなることが考えられます。

脱毛前に運動してしまったら?

脱毛前に激しい運動をしてしまったからと言って、脱毛が受けられないわけではありません。

ただし、体温が上がり血行が良くなった状態で照射する事で、肌トラブルの原因になることも考えられるため、運動は脱毛の2,3時間前までに終わらせておきましょう。

脱毛前に運動をする場合は、雑菌の増殖を防ぐためにも、汗はこまめに拭くことが大切です。

脱毛後に運動したらこんなことに…。口コミまとめ

脱毛後に運動してしまった方の中には、「肌トラブルが出てしまった」との声もありました。

実際にの口コミを見ていきましょう!

運動や飲酒をしてもトラブルにならない人ももちろんいますが、肌が赤くなったり痒くなったりする人もいます。

脱毛サロンの予約は店舗で予約をする場合は2ヵ月後予約になることもあります。急な仕事や用事でキャンセルしなければならないこともあるでしょう。

キャンセルは1回分の回数券がなくなってしまう場合、月額料金のみ支払う形になってしまう場合もあるので、できるなら避けたいですよね。

運動程度でキャンセルはもったいないのも分かりますが、無理に施術を行って肌トラブルを起こしてしまうと、さらにキャンセルし続けなければならないかもしれません。

可能であれば、運動後の脱毛や脱毛後の運動の予定がある場合は、予約を取り消すか変更するようにしましょう!

いつから運動してもいいの?

脱毛 敏感肌

当日~翌日は絶対にダメ

まず、フラッシュ脱毛器や医療レーザー器で照射してすぐの「脱毛当日」や「脱毛翌日」の運動は避けましょう。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックの照射後にクールダウンする時間がありますが、その効果は一時的なものです。

毛穴が落ち着くまでは、運動を避けた方が安心!

当日と翌日は絶対に運動をしないようにしましょう。

必ず3日は空けるようにする

では、「いつからなら運動できるのか?」と思いますよね。

どうしても運動がしたい人や、部活動やサークル活動が忙しくて休みを取りにくい人は、「最短でも3日は空ける」ようにしましょう。

脱毛から2日目には、フラッシュ脱毛器や医療レーザーで照射した毛穴の赤みや痒みもなく落ち着いたように感じるかもしれません。

しかし、痛みや熱を感じないだけで「熱を持っている」可能性もあります。

脱毛後の運動を推奨していないサロンやクリニックでは「最低でも3日は空ける」のをオススメしているので、守っておくと安心です。

できれば1週間はおくように

厳しいトレーニングや長距離のランニング、マラソンなど、激しい運動をする人は、「1週間は空ける」のが安心です。

3日空けたあとでも、激しい運動によって体温が上がり血行が良くなって汗をかき、雑菌が繁殖して肌トラブルを起こしてしまうこともあります。

赤みや痒みが続く場合、次回の脱毛予約をしていても「施術出来ない」と言われてしまい、1回分の脱毛料金を無駄にしてしまう可能性もあります。

トラブルがあるときは1回お休みを挟む脱毛サロンや医療脱毛クリニックが多いので、運動をしたばかりに脱毛完了までの期間がどんどん延びていってしまうかもしれません。

スムーズに脱毛を終わらせたいのなら、「できれば1週間は運動を避ける」ようにしましょう。

脱毛サロンごとの対応を解説!

脱毛後の運動はいつから開始できるのか気になりますよね。

脱毛後の運動制限は、脱毛方法の違いなどから脱毛サロンによって対応が異なります。

サロン名
脱毛後の運動禁止の期間
キレイモ
脱毛後12時間
脱毛ラボ
脱毛当日
ミュゼ 脱毛後の翌日から

脱毛後の運動禁止の期間が一番短いのは、キレイモです。

それぞれの脱毛サロンの特徴と運動に関する決まりを見てきましょう!

キレイモは脱毛後12時間で運動OK!

キレイモロゴ  口コミ総合 ★★★★☆ 4.2
 全身脱毛ならダントツ!
 サロンページはこちら >>

キレイモでは国産の脱毛マシーンによる光脱毛を採用。

脱毛後の対応に関しては、施術後12時間は発汗などを促す行為を控えるように説明されています。

キレイモは施術後12時間の制限はありますが、他の脱毛サロンよりも早く運動が再開できるでしょう。

脱毛期間は2ヶ月に1回ペースが基本となるので、スポーツジムやジョギングなどの運動習慣がある人でも通いやすいのでオススメです!

脱毛ラボは脱毛当日の運動はNG

脱毛ラボロゴ  口コミ総合 ★★★☆☆ 3.2
 都度払いでササっと脱毛
 サロンページはこちら >>

脱毛ラボでは、最新の連射式脱毛マシンによるS.S.C方式と一部の店舗では日焼け肌にも対応したSHR脱毛を採用しています。

運動に関しては、公式サイトに「脱毛当日は避けるように」と記載されています。

運動だけでなく、飲酒や入浴もさけ、シャワーのみで済ますようにとのことでした。

脱毛ラボは最短2週間に1回ペースで脱毛ができるので、運動と脱毛スケジュールをしっかり立てることがオススメです!

ミュゼは脱毛後の翌日まで運動はNG

ミュゼロゴ  口コミ総合 ★★★★☆ 4.1
 キャンペーン利用でお得脱毛
 サロンページはこちら >>

ミュゼはジェルと光の相乗効果で抑毛効果が期待できる「S.S.C方式」を採用しています。

ミュゼの運動に関する決まりとしては、「痒みがなければ翌日からOK」という回答でした。

運動だけでなく、飲酒も同様に翌日以降とのことです。

ミュゼで脱毛をする場合は、脱毛当日だけでなく翌日までは運動を控えるようにしましょう。

脱毛前後の運動は控えよう!

脱毛の前後に運動をするのは良くないと言われています。

照射によって熱を持った肌に、運動で体温を上げて血行が良くなってしまうことで肌が赤くなったり痒くなったりする場合があるからです。

また、汗をかいて放置してしまうことで雑菌が繁殖して腫れてしまうことも。

運動と脱毛の予定は最低でも3日、できれば1週間は空けるようにしましょう。

ジムと脱毛の予定の調整が難しいと感じるのなら、脱毛期間の少ない脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選ぶのもひとつのポイントです。

関連記事