脱毛の種類を徹底調査!|違いやおすすめの方法を教えます!

脱毛を考えるのであれば、今やレーザーか光脱毛の2択といっても過言ではありません。

でもレーザーや光脱毛といっても、すべてのサロンやクリニックで同じではないことを知っていますか?

レーザー、光の中にも、色々な機械や種類があり、それぞれのサロンやクリニックで差別化をし、特徴を出しています。

それぞれのマシーンによる脱毛方法の特徴や、メリット・デメリットを分析してみました。

脱毛の種類の代表格は、レーザーと光脱毛!

脱毛を考えるのであれば、もはやセルフではなく、サロンやクリニックでやるのが常識となってきましたよね。短くて1年弱から長くて数年間集中して頑張れば、これからほぼ一生ムダ毛処理に悩まされることはありません。

現在プロにやってもらう永久脱毛の、主な方法は大きく分けて2種類になります。

それが、レーザー脱毛と、光脱毛です。それぞれの方法と、使用するマシーン、マシーンごとの特徴を見ていきましょう。

レーザー脱毛とは?

レーザー脱毛であれば、レーザーの強い照射により毛根にある毛細細胞を破壊するため、これを毛の周期に合わせて繰り返せば、毛を完全に無くすことが可能です。

実は日本の法律上、永久脱毛できると言い切れるのは、レーザー脱毛のみになっています。

しかし、この毛細細胞を破壊するという行為は医療行為となるため、医療機関での施術に限られてしまいます。

レーザー脱毛ができるのは、クリニックとか美容外科などの医療機関だけなので、光脱毛よりは選択肢が絞られてきてしまいます。

光脱毛とは?

光/フラッシュ脱毛はジェルなどを使用しながら光/フラッシュを肌に当て、肌の奥にある毛の組織にダメージを与え、毛を減らしていきます。

レーザーのように、毛細細胞を破壊し、息の根を止めてしまうわけではありません。ダメージ繰り返し与えて永久脱毛を目指す方法です。

実際回数を重ねれば自己処理がほぼ必要なくなる程度まで、もっていくことは可能です。ほぼ永久脱毛、ということは言えるでしょう。

光脱毛は医療機関ではなく、脱毛サロンやエステティックサロンで施術が可能なため、選択肢は無限に広がります。

全国各地に店舗があるサロンもあるため、気軽に、いつでもどこでも始めやすいのは光脱毛です。

レーザー脱毛の種類と違い

一口にレーザー脱毛と言っても、種類が色々あり、クリニックごとに違ったものを取り入れています。

もしくは、それぞれの人の毛の特徴、脱毛の過程によって機械の特色を生かして脱毛できるように、数種類の機械を導入しているクリニックもあります。

一般的に医療脱毛クリニックで採用されているレーザーには、大きく下記の3種類があります。

  • アレキサンドライトレーザー
  • ダイオードレーザー
  • YAGレーザー

ここからは、それぞれの特徴と、そのレーザーを使用しているクリニックを紹介していきます。

アレキサンドライトレーザーの特徴とおすすめクリニック

脱毛効果が高く美容効果も。ただし日焼け、産毛は△

【メリット】

【デメリット】

  1. 脱毛効果が高い

1. 日焼けや色素沈着しているとできない

  1. 美容効果もある

2. 産毛には効きにくい

  1. 冷却しながら行うので、ジェルの必要無し

3. 痛みが強い

  1. 火傷のリスクが低い

4. 施術時間が長め

 

アレキサンドライトレーザーを使用しているクリニック

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックロゴ  口コミ総合 ★★★★☆ 3.8
 格安の医療脱毛
 クリニックページはこちら >>

湘南美容クリニックでは、アレキサンドライトレーザーと光(IPL)脱毛を組み合わせて使用する画期的な方法を採用しています。効果はレーザーであるアレキの方が実感しやすいので、効果を重視する人はアレキを選ぶのがいいかもしれません。

料金プラン(税抜) 脱毛範囲 予約
1,382円(両ワキ6回)
5,537円(VIO3回)
両ワキ
VIO
Web予約が可能

※公式サイトには税込価格で表示されています。

・全国78店舗展開!どこでも通える
・気軽に行ける!初診の予約が不要!
・男性脱毛も可能
・高い技術力とトップクラスの経験値
・多種多様な脱毛機で最適な施術!
・契約後の照射期限なし


レジーナクリニック

レジーナクリニックロゴ  口コミ総合 ★★★★☆ 4.0
 ハイペースで高い脱毛効果!
 クリニックページはこちら >>

レジーナクリニックでは、アレキサンドライトレーザーと、毛包全体に熱を連続で与えて脱毛していくSHR脱毛のどちらかが選べます。
痛みの少ないSHR脱毛を選べるのはメリットですが、基本的に都心部を中心に展開しているため、近くにクリニックがない場合も多いでしょう。

料金プラン

脱毛範囲

予約

月額制6,300円〜

全身(顔・首全面・VIO以外の26ヶ所)

Web予約が可能

・全身脱毛が最短8ヶ月で完了できる
・平日は21時まで診療している
・お好みに合わせた脱毛プランがある
・託児所サービスがある
・痛みが少ない医療脱毛
・シェービング・麻酔が無料


ダイオードレーザーの特徴とおすすめクリニック

HR式は痛みが少なく施術時間が短い。剛毛には△

【メリット】

【デメリット】

1. 脱毛効果が高い

1. 剛毛には効きにくい

2. 痛みが少ない

2. 美肌効果はない

3. 施術時間が短い

ダイオードレーザーを使用しているクリニック

アリシアクリニック

アリシアロゴ  口コミ総合 ★★★★☆ 3.8
 丁寧な接客で満足な施術
 クリニックページはこちら >>

アリシアクリニックでは複数のレーザー脱毛機を使用していて、毛質、肌質、段階によって使い分けています。個人に合わせた施術ができるので、自分の肌の状態が不安な人でも安心して通えます。

料金プラン(税抜) 脱毛範囲 予約
32,000円(両ワキ5回)
157,500円(VIO5回)
両ワキ
VIO
Web予約が可能

・全身脱毛体験2,890円(税抜)(2019年10月時点)
・毛質、肌質に合わせた脱毛
・肌荒れした時のキャンセルが可能
・痛みが少ない医療脱毛
・シェービング・麻酔が無料


リゼクリニック

リゼクリニックロゴ  口コミ総合 ★★★★☆ 3.8
 2回目で感じる効果!
 クリニックページはこちら >>

リゼクリニックでは基本的に、ダイオードレーザーとYAGレーザーの2種類を使い分けています。また、ダイオードレーザー脱毛機も2種類していて、肌の状態や毛質に合わせて活用しています。

料金プラン(税抜) 脱毛範囲 予約
①月額制12,400円
②月額15,000円
③月額15,000円
④月額16,600円
①顔・VIO以外の全身
②全身+VIO
③全身+顔
④全身+VIO+顔
Web予約が可能

・芸能人多数利用
・シェービング料・キャンセル料・打ち漏れ再照射が0円!
・肌トラブルの治療代など完全無料保証
・セットプランが豊富!気になる部位を集中脱毛
・学割20%OFF
・のりかえ割10%OFF
・ペア割最大10%OFF


YAGレーザーの特徴とおすすめクリニック

頑固な毛や日焼けもOK。ただし肌トラブルが起きることも

【メリット】 【デメリット】
1. 日焼けや色素沈着していても施術可能 1. 他の2種に比べると効果が低め
2. 頑固な毛にも効きやすい 2. 痛みが強い
3. 赤みや火傷などの肌トラブルが起きやすい

 

YAGレーザーを使用しているクリニック

リゼクリニック

リゼクリニックロゴ  口コミ総合 ★★★★☆ 3.8
 2回目で感じる効果!
 クリニックページはこちら >>

先ほどご紹介したリゼクリニック。YAGレーザーを採用しているクリニックはそこまで数が多くないため、大手のなかでは貴重なクリニックだと言えます。
日焼けや色素沈着が気になる人にはおすすめ。

料金プラン(税抜) 脱毛範囲 予約
①月額制12,400円
②月額15,000円
③月額15,000円
④月額16,600円
①顔・VIO以外の全身
②全身+VIO
③全身+顔
全身+VIO+顔
Web予約が可能

・芸能人多数利用
・シェービング料・キャンセル料・打ち漏れ再照射が0円!
・肌トラブルの治療代など完全無料保証
・セットプランが豊富!気になる部位を集中脱毛
・学割20%OFF
・のりかえ割10%OFF
・ペア割最大10%OFF


フェミークリニック

引用元:フェミークリニック公式サイト

フェミークリニックでは、YAGレーザーを中心に、なんと5種類もの脱毛機器を取り揃えています。

アトピーや敏感肌にも対応できるため、肌の状態が不安な人も安心して通えます。

ただ、月額制のプランは設けられていないため、一回の支払いの負担を軽くしたい人は、分割払いの必要があります。

料金プラン(税抜) 脱毛範囲 予約
①両ワキ5回15,000円
②VIO5回98,000円
③足全体5回130,000円
①ワキ全体
②VIO(Vは外側のみ)③太もも、膝、膝下、足指甲
Web予約が可能

※公式サイトには税込価格で表示されています。

オススメポイント
①【店舗数】東京と大阪に6院(2019年1月時点)
②【キャンペーンの有無】初回トライアル、NEWYEAR特別キャンペーン
(2019年1月現在)
③【施術時間】両脇ワキ10分、VIO(エチケット)40分、足全体120分
④【使用機器】YAGレーザー
⑤【施術ペース】1.5~2ヶ月に1回

フェミークリニックの公式サイトはコチラ

光脱毛の種類と違い

光脱毛は大きく2種類に分かれ、IPL(インテンスパルスライト)とSSC(スムーススキンコントロール)があります。

実際、レーザーほど目立った違いはありません。ちなみに大手有名脱毛サロンにおいては、IPLを導入しているサロンが多い傾向にあります。

ここからは、それぞれの違いとその光を使用している脱毛サロンを見ていきましょう。

IPL(インテンスパルスライト)の特徴とおすすめサロン

美肌効果も。産毛には△

【メリット】

【デメリット】

1. SSCより効果が高め

1. SSCに比べると痛み強め

2. 美肌効果も得られる

2. 産毛には効きにくい

3. 太くかたい毛に効果が高い

IPL(インテンスパルスライト)を使用しているサロン

銀座カラー

銀座カラーロゴ  口コミ総合 ★★★★☆ 3.7
 エステティシャンの高い技術力
 サロンページはこちら >>

CMでも話題の銀座カラー。
施術時間が比較的短く済む「スピード脱毛」で有名で、IPL脱毛機器を取り入れているため効果もしっかり実感できます。

脱毛しながら肌もケアすることを大切にしている銀座カラーでは、施術後の鎮静の際に保湿マシンを使って美容成分をたっぷりミストシャワーしてもらえるオプションがあります。

VIO、顔を含む全身脱毛がリーズナブルな価格でできるとあって、顧客満足度の高い脱毛サロンです。

料金プラン

脱毛範囲

予約

全身脱毛6回コース

99,000円

月額3,300円~

全身24ヶ所(顔、VIO含む)

・会員専用Webサイト

・コールセンター

・店頭

・全身24ヶ所まるっと脱毛
・全身脱毛1回施術が90分で完了
・シェービングサービスあり
・当日キャンセル0円!
・24時間いつでも予約が可能
・50店舗以上で予約が取りやすい!


SSCの特徴とおすすめサロン

肌に優しく産毛にもOK。ただしIPLより効果が劣る

【メリット】

【デメリット】

1. IPLより肌に優しく、痛みが少なめ

  1. IPLに比べると効果が劣る

2. 産毛にも効果的

3. 施術時間が短め

SSC(スムーススキンコントロール)をしているサロン

ミュゼ

ミュゼロゴ  口コミ総合 ★★★★☆ 4.1
 キャンペーン利用でお得脱毛
 サロンページはこちら >>

SSC脱毛を採用しているミュゼでは、産毛にも効果を期待できるため背中脱毛などもおすすめです。

料金プラン(税抜)

脱毛範囲

予約

①両ワキ+Vライン美容脱毛6回コース/100円
②フリーセレクトLパーツ4回/15,000円
③フリーセレクトSパーツ8回/15,000円

①両ワキ+Vライン
②全12か所から好きな部位
③全9か所から好きな部位

Web予約が可能

・肌にやさしい「S.S.C.方式」
・圧倒的部分脱毛がお得!
・高速脱毛機!脱毛スピードが従来の2倍
・全身脱毛コースが2回分240円(2019年10月現在)
・美肌トリートメント効果あり


脱毛ラボ

脱毛ラボロゴ  口コミ総合 ★★★☆☆ 3.2
 都度払いでササっと脱毛
 サロンページはこちら >>

脱毛ラボでは、2週間に1回という短い間隔で脱毛できるのがメリットです。

月額制の金額も安いので、手軽に脱毛にチャレンジしたい人にはおすすめしたいサロンです。

ただ、予約がとれないことへのマイナスな口コミも多いため、スケジュール調整などの忍耐は必要かもしれません。

料金プラン

脱毛範囲

予約

月額1,990円(税抜)

全身56パーツ

Web予約が可能

・顔VIO含む全身56ヶ所丸ごと脱毛可!
・美容、抑毛成分配合ジェル
・1回全身脱毛がわずか90分で完了
・仕事終わりに行ける!毎日22時まで営業
・最短半年で脱毛を卒業


毛周期を気にする必要なし!今最新で話題のSHR(蓄熱式)脱毛とは?

最近話題の毛周期を気にしない脱毛とは、蓄熱式(SHR)脱毛を使用した脱毛方法です。

蓄熱式(SHR)脱毛とは、医療脱毛で使用するダイオードレーザーの1種ですが、低い出力でじわじわと照射することが特徴です。

これまでのレーザーや光が、毛の毛根部分にアタックしているのとは違い、毛が生えるための指令や成長を促すためにあるバルジ領域を攻撃します。

バジル領域は毛根よりは肌に近く、本来の毛とは別物のため、毛周期と関係なく受けられるのです。

レーザーや光のように、黒色に反応するわけでもないので、日焼けや色素沈着があっても脱毛の施術を受けることができるようになりました。

SHR(蓄熱式)脱毛のメリット

  1. 毛周期に関係なく受けられるため最短2週間ごとに受けられ、脱毛完了までの期間が短くて済む
  2. 施術時間が短い
  3. 日焼けや色素沈着していても受けられる
  4. 痛みが少ない
  5. 産毛にも効果的

SHR(蓄熱式)脱毛のデメリット

  1. 効果が表れるまで時間がかかる
  2. 導入しているところが少なく、選択肢が限られる
  3. 日本ではまだ導入されたばかりのため、エビデンスが少なく、効果のほどは不明な部分もある
  4. 光脱毛より1回の効果が弱いとも言われている。そのため回数は12回以上が推奨される

SHR(蓄熱式)脱毛を導入しているクリニックやサロン

リゼクリニック

リゼクリニックロゴ  口コミ総合 ★★★★☆ 3.8
 2回目で感じる効果!
 クリニックページはこちら >>

リゼクリニックは3種類の脱毛機器を使い分けています。

太い毛に効果的なYAGも採用しているため、脱毛したい部位や痛みによって機器を変えていくこともできます。

ただ、全身脱毛は上半身と下半身で2回に分けて通う必要があるため、全身の施術を一回で済ませたい人は面倒に感じるかもしれません。

料金プラン(税抜) 脱毛範囲 予約
①月額制12,400円
②月額15,000円
③月額15,000円
④月額16,600円
①顔・VIO以外の全身
②全身+VIO
③全身+顔
全身+VIO+顔
Web予約が可能

・芸能人多数利用
・シェービング料・キャンセル料・打ち漏れ再照射が0円!
・肌トラブルの治療代など完全無料保証
・セットプランが豊富!気になる部位を集中脱毛
・学割20%OFF
・のりかえ割10%OFF
・ペア割最大10%OFF


ラココ

ラココロゴ  口コミ総合 ★★★★☆ 3.6
 痛みを感じにくいルミクス脱毛
 サロンページはこちら >>

ラココはSHR脱毛をメインで行っている脱毛サロンです。

そのため、通常の脱毛サロンの半分程度、1ヶ月に1回の間隔で施術が可能です。肌にも優しい施術ができるため、敏感肌の人でも安心です。

ただ、1回3,000円で施術できるSパーツは安く見えますが、実際には部位がかなり細かく分かれているため、広い範囲を脱毛したい人にはあまりおすすめできません。

料金プラン

脱毛範囲

予約

79,000円(5回)

全身(顔・VIO含む)

Web予約が可能

・SHR方式の次世代脱毛機「ルミクス」
・早い!痛くない!熱くない!を実現
・うぶ毛・ほくろ毛・日焼け肌・色黒肌もOK!
・最短9ヶ月で卒業!
・生プラセンタ入りの美肌ジェルで美肌効果


脱毛の種類で効果も費用も変わる!間違いないサロン選びを

ここまでお伝えした通り、一口に「脱毛」といってもさまざまな種類があります。

「レーザー脱毛」と「光脱毛」の2種類だけで考えてしまっていた人も多いのではないでしょうか?

「安いから」「効果がありそうだから」などの理由だけでサロンやクリニックを選んでしまうと、自分の毛質や脱毛部位に合わず、思ったような効果が出ないこともあります。

脱毛したい部位や予算をしっかり考えた上で、最も適した方法を選んでいきましょう。

Namy
Namy

instagram


きれいに上手に歳を重ねるにはどうすればよいか色々試行錯誤している、迷えるライターです。 できるだけ自分で聞いて、見て、体験したことを記事にしていきたいと思っています! 日本と海外を行き来しながら情報を様々な情報をお届けします。

関連記事