脱毛って恥ずかしい?施術方法や施術時の服装・体勢を徹底解説

脱毛を始める前は、

「脱毛に興味はあるけど、どうやって施術するかわからないし、何となく恥ずかしい…」

と思ってしまいますよね。

この記事では、全身脱毛やVIO脱毛はどんな体勢で施術するのか、また、恥ずかしさをなくすための工夫についてご紹介します。

脱毛に通いたいけど、なんとなく不安…という方は、この記事で脱毛の施術イメージを掴んでみてください!

脱毛が恥ずかしいのは最初だけ

脱毛と聞くと、

・裸や胸・脇を見られるのが恥ずかしい
・毛が多いまたは濃い(ムダ毛に対するコンプレックス)
・太っている・乳輪が大きい(体型のコンプレックス)
・デリケートゾーンを見られることへの抵抗

を感じてしまいますよね。

普段、人に見せないデリケートな部分だけに、抵抗を感じるのは当然です。

しかし実際は、回数を重ねるうちに、見られることの恥ずかしさは薄れていったという人がとても多いです。

スタッフは毎日何人もの施術をし、いろいろな人を見ています。

プロとしてきちんと対応してくれるので、過度に心配をする必要はありませんよ。

全身脱毛は裸にならない

部位にもよりますが、脱毛するときは、施術用のガウンに着替えるところが多いです。

そして、施術する部位のみを露出させながら、光を照射していきます。

全身脱毛だからといって素っ裸になるわけではなく、足を施術するときは足のみを、腕を施術するときは腕の部分だけガウンをめくって施術してもらえます。

また、一度に全身の施術を行うときは、うつ伏せとあお向けの片面ずつ、順番に施術されます。

つまり、スタッフの前で長時間、裸になることはありません。

サロンによっては、全裸にタオルをかけるだけの所もありますが、その場合も、施術する部分だけタオルをめくって照射されるので、裸にはなりません。

部分脱毛の場合、照射する部位だけを露出できれば良いので、例えば脇だけならタンクトップを着たまま施術できる場合もあります。

CHECK!

全身脱毛のときの服装はこちらをチェック▼
全身脱毛する時の服装はなにがベスト?来店時の服装や施術時の格好を解説

特に恥ずかしい?VIO脱毛の格好や体勢

デリケートゾーンの脱毛のときは、専用の紙ショーツに着替え、上からガウンを羽織ります。

施術のときは部位ごとに紙ショーツをめくりながら照射されるので、全部位が露わになることはありません。

VIOの部位ごとに、どのように施術が行われるのかみていきます。

Vライン脱毛

Vラインは、あお向けで施術します。

上から下に紙ショーツを少しずつ下げ照射していきますが、紙ショーツをすべて脱ぐことはありません。

Iライン脱毛

IラインもVライン同様にあお向けで施術します。

照射するほうの膝を外側に開き、Iラインが見えるように紙ショーツをずらしながら照射します。

Oライン脱毛

Oラインはうつ伏せになり、軽く足を開いて施術します。

紙ショーツを左右にずらしながら照射するケースが多いですが、膝を曲げてお尻を上げるポーズをとるところもあります。

施術中は必要な部分だけ紙ショーツをずらし、手早く施術してもらえるので、恥ずかしさを感じる暇なく終わりますよ。

CHECK!

初めてのvio脱毛!知っておきたいポイントはこちら▼
初めてのVIO脱毛!受けるまえに知っておきたいポイントまとめ

VIO脱毛中に濡れてしまうことはあるの?

「デリケート部分の施術中、濡れてしまったらどうしよう…」
と不安に感じるかもしれませんが、その心配はまず必要ありません。

VIOの施術は、個人差はあるものの脱毛による痛みを感じることがあります。

そのため意識が痛みの方へいき、範囲が狭いVIOは施術にかかる時間が短いので、気がつけば終わっているという感じです。

万が一濡れてしまっても、生理現象なので気負いすることはありませんよ。

脱毛の恥ずかしさを減らすポイント

施術を受けるときに、少しでも恥ずかしさを減らせるよう、工夫できるポイントをおさえましょう。

回数を重ねて環境に慣れる

初めての脱毛は緊張しますが、「回数を重ねると緊張や恥ずかしさが薄れた」と感じる人が多いです。

脱毛はある程度の回数を重ねないと効果が実感できないもの。

回数を重ねるうちに、徐々に恥ずかしさもなくなります。

スピーディー脱毛ができる施設を選ぶ

使用する器機によって施術にかかる時間が異なります。

スピーディーな脱毛器を選べば、その分、身体を見られる時間も短縮できますよね。

利用者が多い脱毛サロンや医療脱毛クリニックのスタッフだと施術がスムーズなので、人気のある施設を選ぶのも恥ずかしさを減らす作戦の一つです。

リラックスできる施設を選ぶ

なるべく恥ずかしさを感じない配慮がされている施設だと安心できますよね。

部屋が個室だとよりプライバシーが守られ、初めてでもリラックスできるでしょう。

またスタッフが親身であるとか、施術室がきれいなど、リラックスできるサロンを選びたいですね。

「それでも恥ずかしいと思っちゃう!」という方にオススメしたいサロンを、次の項でご紹介します。

おすすめの脱毛サロンと医療脱毛クリニック

先ほどご紹介した恥ずかしさを減らすポイントを踏まえて、

  • スピーディに脱毛ができる
  • プライベート空間でリラックスできる

を網羅したおすすめの脱毛サロンと医療脱毛クリニックをご紹介します!

キレイモ

キレイモロゴ  口コミ総合 ★★★★☆ 4.2
 全身脱毛ならダントツ!
 サロンページはこちら >>

キレイモはリーズナブルな定額価格で脱毛できる人気の脱毛サロンです。

  • 予約が取りやすい
  • 全身脱毛の施術時間が短い
  • 施術スタッフの技術力が高い
  • 施術後のスキンケアが充実している
  • 店舗・施術空間の雰囲気が良い

など、素早く脱毛ができてサロンがきれいと口コミの評判が高いのが特徴的。

ジェルのいらない器機を使うので施術時間が短く、スピーディーに脱毛したい人にぴったりです。

施術室は完全個室のプライベート空間なので、ほかの人の目を気にせずリラックスして施術を受けられます。

脱毛範囲 料金(税抜)
全身33箇所

(鼻・小鼻を含む)

月額制9,500円

 

・全身脱毛ならダントツ!
・全身33ヶ所!顔・VIO含むまるごと脱毛
・1回の来店90分で全箇所脱毛!
・お手入れ後の仕上げに選べる保湿ローション
・毎月定額9,500円(税抜)(2019年10月現在)
・さらに全身脱毛初回分無料(2019年10月現在)

リゼクリニック

リゼクリニックロゴ  口コミ総合 ★★★★☆ 3.8
 2回目で感じる効果!
 クリニックページはこちら >>

リゼクリニックは、男性医師も多い医療脱毛クリニックの中では珍しく、全工程を女性が担当してくれる医療脱毛クリニックです。

  • スタッフの技術が高い
  • 最新の脱毛器を使っている
  • 脱毛効果を実感しやすい
  • 女性だけのリラックス空間

など、メリットが多いのが特徴的。

ゆったりした気分で施術が受けられるのは嬉しいですね。

全身脱毛コースは月々1万円台からと、リーズナブルだから気軽に始められます。

万が一、肌トラブルがあったときでもすぐに相談でき、薬代を含む治療費をすべて無償で対応してくれるサービスもあるので、安心して通うことができます。

脱毛範囲 料金(税抜)
VIO

全身+VIO

92,800円  (5回)

332,000円(5回)

・芸能人多数利用
・シェービング料・キャンセル料・打ち漏れ再照射が0円!
・肌トラブルの治療代など完全無料保証
・セットプランが豊富!気になる部位を集中脱毛
・学割20%OFF
・のりかえ割10%OFF
・ペア割最大10%OFF

脱毛は恥ずかしくない!ツルツル美肌への一歩を踏み出そう

脱毛のとき、自分の身体を見られて恥ずかしいと思うのは当然のこと。

しかし、実際は回数を重ねるうちに、慣れる人がほとんどです。

それでも恥ずかしくて抵抗があるという場合は、今回ご紹介したポイントをおさえて、短時間で早く施術が完了するサロンを選ぶと、通いやすくなりますよ!

ぜひ、サロン選びの参考にしてみてください!

関連記事