TBCの施術時間・当日の流れは?スーパー脱毛とライト脱毛の特徴をご紹介

脱毛ができるエステティックサロンとして、30代の女性に人気のTBC。

脱毛専門のサロンとは違うTBCの施術当日の流れや注意点など、事前に知っておきたい情報を集めました。

今回はTBCの脱毛の特徴、脱毛前後の注意点、当日の施術の流れやよくある質問を解説していきます!

TBC脱毛の施術の特徴

エステティックTBC公式サイト

TBC脱毛の施術には、次の4つの特徴があります。

  • スーパー脱毛とライト脱毛が選べる
  • 脱毛体験は美肌ケアが受けられる
  • 施術にかかる時間は部位によって異なる
  • 顔脱毛はシミ・アザがある部位は照射できない

TBCには、スーパー脱毛とライト脱毛の2種類の脱毛方法があります。

スーパー脱毛 ライト脱毛
電気(ニードル)を使って毛を1本1本処理する 毛の黒い色素に反応させて毛根を処理する
事前の自己処理不要 事前の自己処理が必要
脱毛直後に効果あり 施術約10日後から毛が抜け始める

どちらも顔・VIOを含む全身にできますが、黒い色素に反応させるライト脱毛は、色素が多い顔のシミ部位には照射できません。

ただ、ライト脱毛では、美容成分配合のオリジナルジェルでケアしてもらえるから、脱毛と一緒に美肌ケアもできるという嬉しい特典付き!

脱毛しながら、お肌のツヤも良くなった!なんてことがある…かも!?

また、TBCは選ぶセットプランによって施術時間が異なります。

公式サイトに、各脱毛部位の施術時間の目安がまとめてあるので、参考にしてみてください。

・40年間の実績!プロの施術を体感
・TBCスーパー脱毛&ライト脱毛のいいとこどり
・一度処理が完了した毛はもう生えてこない
・ホームケア用化粧品の取り扱いが豊富
・幅広い毛質に反応!


TBC脱毛の施術前の注意点

TBCでは、脱毛法によって注意点が異なります。

注意事項ごとに、それぞれの脱毛方法でどのような対応が必要なのか、みていきましょう!

①施術部位の自己処理

ライト脱毛の場合、施術の前日までにカミソリもしくは電気シェーバーでムダ毛を剃りましょう。

肌を傷つけないためにも、電気シェーバーをおすすめします。

スーパー脱毛は、毛をつまみながら施術をするので、ある程度長さが必要です。

そのため、事前の自己処理は不要です!

逆に、普段剃っている人は、2〜3mm伸ばす必要があります。

CHECK!

TBCの自己処理のコツはこちらをチェック▼
TBCスーパー&ライト脱毛の自己処理は必要?シェービング対応まとめ

②施術前のメイク

ライト脱毛で顔を施術をする場合、施術前にメイクを落とさなければなりません。

サロンにはメイクルームがあるので、すっぴんでサロンに行く必要はありませんよ!

サロンに到着後、メイクを落として、施術が終わったらメイクルームで化粧ができるから、必要に応じてメイク道具を持参しましょう。

スーパー脱毛の場合、必ずメイクを落とす必要はありません。

ただ、メイクを落としたほうがスムーズな施術ができるので、可能であればメイクを落としてください。

③施術前の薬の内服

鎮痛剤などの薬の服用は、ライト脱毛・スーパー脱毛どちらも禁止です。

脱毛前に薬を飲むと、肌トラブルなどのリスクが高くなるので、必ず控えてください。

中には、脱毛の痛みが怖いから鎮痛薬を飲んでからサロンへ、と考える人もいますが、鎮痛薬は◯時間前までならOKというケースもあるので、飲みたい人は、前日までにスタッフに確認してください。

④制汗剤や日焼け止め

暑い時期になると、制汗剤や日焼け止めを使う人が多いと思います。

ところが、ライト脱毛を受ける場合は、施術前に必ず落とさないといけません。

制汗剤や日焼け止めがついたまま脱毛しても、十分な脱毛効果が得られないからです。

制汗剤は毛穴のフタしてしまい、光がうまく毛根まで届きません。

日焼け止めも、脱毛の光による肌荒れを起こすリスクがあるので、施術前は落とすようにしてください。

スーパー脱毛の場合、制汗剤や日焼け止めがついていても施術できるので、事前に落とす必要はありません。

CHECK!

脱毛前後に気を付けたい「注意点」や「してはいけないこと」▼
初心者必見!脱毛前後で気を付けること・注意点・絶対NGまで一挙にまとめます

TBC脱毛の当日の注意点

続いて、施術当日の注意点を確認していきます。

当日の注意事項は、スーパー脱毛もライト脱毛も同じなので、肌トラブルを防ぐためにも要チェックです!

①施術当日のお風呂

脱毛当日に湯船につかると、体温が上がり、赤みやかゆみのリスクになります。

施術当日は、ぬるめのシャワーをさっと浴びる程度にしましょう。

②施術当日の飲酒

飲酒も体温を上げる原因になるので、脱毛当日のお酒は禁止です。

施術直後のお肌の内部には、まだ熱がこもっている状態で、飲酒によって体温が上がると、赤みやかゆみの原因につながります。

脱毛当日は必ずお酒を控えましょう。

③運動・汗をかく行為

TBCでは、施術後24時間の激しい運動は避けるよう推奨されています。

運動は体温が上がるうえに、汗をかきます。
施術後の敏感肌には、汗も肌荒れの原因になりかねません。

なるべく汗をかかないようにし、汗を拭くときも優しく撫でるように拭いてください。

施術当日の流れ

スーパー脱毛とライト脱毛の当日の施術の流れを見ていきましょう。

それぞれ施術の流れや使う化粧品に違いがあります。

スーパー脱毛の施術流れ

①施術前・・・カウンセリング
②ビフォアケア・・・専用ローションでケア
③施術開始・・・TBCスーパー脱毛
④アフターケア・・・専用ローション&ジェルでクールダウン

スーパー脱毛では、カウンセリングの後、専用ローションで事前のケアをしてから、施術し始めます。

施術後は、専用のローションを使ってお肌をケアし、クールダウンを行います。

スーパー脱毛はその場で毛がなくなるので、施術後すぐに効果を実感できますよ!

ライト脱毛の施術流れ

①施術前・・・肌チェック
②ビフォアケア・・・プレトリートメント(消毒)
③施術開始・・・美肌ジェル塗布+TBCライト脱毛(照射)
④アフターケア・・・保湿&クールダウン

ライト脱毛では、最初に肌チェックをした後、脱毛箇所を消毒してから、施術を始めます。

施術後は、しっかりと保湿しながらお肌をケアし、クールダウンを行います。

ライト脱毛の場合、施術10日前後で毛が自然に抜けていきます。

ちなみに、TBCでは初めて利用する人限定で、お得なキャンペーンを実施しています。

キャンペーンを利用すれば、本契約の前にスーパー脱毛またはライト脱毛のどちらか1種類を超格安で体験できます。

TBCの施術に関するQ&A

最後にTBCの施術に関するよくある質問にお答えします!

全身脱毛の施術時間は?
広範囲の脱毛に向いているTBCライト脱毛の場合、全身24箇所の脱毛時間は2時間前後です。

もし全身すべての毛穴をスーパー脱毛で処理するとなると、膨大な時間がかかります。

スーパー脱毛後は何日くらい冷却ケアが必要?
肌内部に熱がこもりやすいスーパー脱毛の場合、最低2〜3日は冷たく濡らして絞ったタオルや、保冷剤を巻いたタオルで冷やしましょう。

施術直後のホームケアをするかしないかで、肌荒れのリスクをグンと抑えられます。

赤みやかゆみがなかなか引かない場合は、サロンにすぐ連絡してくださいね!

TBCの施術の流れはバッチリ

今回は、TBCの施術の流れや注意点を詳しくご紹介しました。

大人の女性に人気のTBCの脱毛。

施術前後の流れがわかっていれば、初めての人も安心ですよね。

2種類の脱毛方法で流れや注意事項が変わるということをお忘れなく!

少しでもTBCに興味が出てきたという人、まずは無料カウンセリングから受けてみませんか?

関連記事