ストラッシュの自己処理範囲は?シェービングや剃り残しについて解説

ストラッシュの施術前日にしなければならないのが、自己処理です。

この記事では、ストラッシュの施術前の自己処理について詳しく解説しています!

自己処理の範囲やシェービング代、剃り残しがあった際の対応なども紹介していますよ。

これを読んで、ストラッシュでの脱毛に備えておきましょう!

ストラッシュの脱毛は自己処理が必要?

ストラッシュ公式サイト

脱毛店の多くは、脱毛施術前に自己処理が必要です。ストラッシュで脱毛するときも、お手入れの日程に合わせて自己処理をしておく必要があります。

一般的な脱毛サロンでは、前日もしくは前々日に自己処理を推奨されますが、ストラッシュでは、3日前までの自己処理を推奨しています。

自己処理は、どのような方法でも少なからず肌ダメージがあるため、ストラッシュで脱毛を受ける当日は避けましょう。

3日前より早いタイミングでは毛が伸びすぎてしまうかもしれないので、「予約の3日前に自己処理する」と決めておくと良いですね。

・顔・VIO含む全身脱毛が月額7,980円(税抜)
・「SHR脱毛」で高い脱毛効果と美肌効果
・痛みがなく、温かみを感じる程度
・産毛や日焼け肌にも効果抜群!
・シェービング代がかからない!
・全身脱毛61ヶ所が初月0円(2019年12月現在)


ストラッシュの自己処理の範囲は?

自己処理しておくべき範囲は、サロンによって異なります。

ここでは、ストラッシュで脱毛を受ける際の「自己処理対象範囲」・「VIOの自己処理について」・「剃り残しが合った場合の対応」について説明します。

ストラッシュの自己処理は全身が対象

ストラッシュでは顔やVIOを含む「全身」が、自己処理しておくべき対象範囲です。

「脱毛部位はすべて自己処理しておく」ということです。

とはいえ背中など自己処理しづらい部位の無理な自己処理は不要です。

無理をしてお肌に傷がついてしまうと、傷が治るまで施術ができなくなってしまいます。

自分で処理できなかった部位はどうするかというと、後で詳しくお伝えします。

VIOの自己処理について

さて自己処理範囲の中で、特に戸惑う人が多い部位がVIOです。

どこまでシェービングしておくのか、どうやってシェービングするのか、不安なポイントがいっぱいありますよね。

VIOは、最初2~3回まで、すべて自己処理しておくことをおすすめします。

ハイジニーナ(無毛)にしない場合でも、最初に何度か全体を照射しておくことで、毛質が柔らかくなったり、少し薄くなり、後々扱いやすくなるからです。

何回まで全部処理するかは、スタッフさんと相談してみてくださいね。

自己処理するときは、次のような順番で処理するとやりやすいです。

  • 下に布か大きな紙を敷いて前に鏡を置く
  • 座って鏡に映るように足を開く
  • 小さなハサミで、長さをカット
  • 電気シェーバーで、細かくシェービング

カットするときは、誤って皮膚を切らないように、眉毛用の小さなハサミでチマチマと切っていきましょう。

鏡で見る機会なんて滅多にない部位なので、ちょっと衝撃的な映像が目に飛び込みますが気にせず丁寧に処理してください。

剃り残しがあった場合の対応は?

では剃り残しが合った場合は、どのような対応になるのでしょうか?

ストラッシュでは、剃り残しはスタッフさんがシェービングしてくれます。

襟足や背中、Oラインなど、自分では処理しづらい部位はスタッフさんに頼りましょう

ただし、自分で処理できる部位まで全く処理していない場合は、施術の時間がシェービングに取られすぎるため、施術を受けられない可能性がありますから注意してください。

ストラッシュにシェービングサービスはある?

自己処理が必要となると、スタッフさんに手伝ってもらえるシェービングサービスはあるのか気になりますよね。

自己処理が面倒なときに、お任せしてしまえないのでしょうか?

ストラッシュでは、剃り残しが合った場合に限り、シェービングサービスがあります。

あくまで剃り残しや自分の手が届かない範囲のサービスとなり、「全部スタッフさんにお任せ」というわけにはいきません。

ストラッシュのシェービングサービスはプランによって料金が異なります

各プランのシェービングサービスについてご紹介します。

回数パックプランのみシェービングが無料

ストラッシュで、シェービングが無料サービスしてもらえるのは、回数パックプランのみです。

無料といっても勿論、全く自己処理していないのはダメです。

あくまでも自分でシェービングが出来ない部位や、自己処理したけど剃り残しがある場合だけです。

シェービング部位が多いと、施術時間が足りなくなってしまいますし、施術直前のシェービングは肌にとって良くありません。

シェービングは、最低限のお手伝いをお願いするようにしましょう。

月額制と都度払いは有料になる

ストラッシュは月額制も人気プランですから、月額制で検討している人も多いでしょう。

月額制の場合、シェービング料金はどうなるのでしょうか?

ストラッシュの月額制プランでは、シェービングサービスが有料です。

また都度払いを利用する際も、月額制と同じく有料。シェービング料金は1,000円です。

料金総額を考えるならシェービング代も含めて考えると、月額制より回数パックプランの方がお得ではあります。

ただストラッシュの月額制は、いつでも止めることができる安心感がメリットです。

月額制を利用する際は、シェービング代が必要になる可能性が高いことを見越しておくと良いですね。

繰り返しになりますが、自己処理できる範囲は、処理しておく必要があります。

剃り残しが多いと、施術時間が短くなって満足な施術が受けられなくなってしまいますよ。

ストラッシュの脱毛前の自己処理の注意点

脱毛施術前の自己処理には、注意点が2つあります。

それは、「自己処理方法」と「処理に使用する道具」。

詳しく解説しますので、トラブルを回避するためにも、よく理解しておきましょう。

自己処理に毛抜きの使用はNG

まず、自己処理方法として、毛抜きの使用はNGです。

サロン脱毛をはじめたら、毛抜きは使わないと考えておきましょう。

毛根から毛を抜いてしまうと、施術の意味がなくなるからです。

というのも光脱毛は、黒い色素に反応して脱毛効果を引き出します。

毛を抜いてしまうと、黒い部分がなくなり、光が反応しないのです。

さて、ここで脱毛に少し詳しい人は「あれ?ストラッシュは黒い色素関係ないのでは?」と思うかもしれませんね。

確かに、ストラッシュのSHR脱毛は、黒い部分に反応させて脱毛効果を出す脱毛方式ではありません。

毛抜きで処理したことで、施術の意味が全くなくなるとは言えないかもしれません。

ただし、やはり、毛抜きによるリスクは大きいものがあります。

  • 毛抜き処理は雑菌が入りやすい
  • 埋没毛になりやすい
  • 毛穴を傷める
  • 毛周期が乱れて施術回数が多く必要になる
  • 乾燥して脱毛効果が得られにくくなる

など、脱毛に悪影響を与えるリスクがたくさんあるのです。

よほどの理由がない限りストラッシュの脱毛でも、毛抜きはNGと思っておいた方が良いでしょう。

自己処理は電気シェーバーがオススメ

自己処理にはどのような方法が良いかというとシェービングです。

シェービングの道具は肌当たりが優しく、トラブルが少ない電気シェーバーをおすすめします。

シェービングというとカミソリを思いつく人も多いかと思いますが、カミソリは「肌刺激が強い」「肌を傷める」「乾燥しやすくなる」というデメリットがあるためあまりおすすめできません。

特に知っておきたいのは、脱毛の効果を引き出すには乾燥が大敵だということ。

カミソリで剃った後の肌が、ガサガサとして潤いを失っていることはご存じの通りです。

電気シェーバーの使い方は、毛の生えている方向で軽く滑らせるようにシェービングします。

何度も同じ部位をシェービングしたり往復したりするのは、肌トラブルの元。

いくら肌に優しい電気シェーバーといっても、やはり肌刺激はありますのでやりすぎには注意してくださいね。

ストラッシュの脱毛は熱刺激が少ないため、自己処理にはあまり神経質にならなくて大丈夫です。何度も念入りに剃る必要はありませんよ。

電気シェーバーを使ったことがない人はどこで購入すればいいか迷うかもしれませんが、家電量販店やインターネットで簡単に購入できます。

ストラッシュの自己処理に関するQ&A

ストラッシュで脱毛するときの自己処理に関する疑問を解決しておきましょう。

ここでは、「自己処理した際にトラブルを起こしてしまったケース」「自己処理の頻度がどのように変化するか」の2点について解説したいと思います。

施術前の自己処理で肌トラブルを起こしてしまったら?

施術前に頑張って自己処理していると、「肌トラブルを起こしてしまった!」なんてことも起こるかもしれません。そんな時はどうしたらいいのでしょうか?

程度の問題にはなりますが「少しだけ切ってしまった」というような部分的なトラブルであれば、傷を避ける形で施術してもらえます

範囲が広かったり深刻なトラブルの際は、店舗に相談するようにしましょう。

場合によっては予約の取り直しということもあるかもしれません。

自己処理は無理のない範囲でおこないましょうね。

ストラッシュで脱毛回数が増えると自己処理の頻度も減るって本当?

自己処理の頻度はストラッシュの脱毛を受けるうちに徐々に減ってきます。

毛の量が減り次の毛が生えてくるまでの期間が長くなるのです。

自己処理の頻度が減るにつれて、脱毛効果を実感できるようになりますよ。

最初のうちは、「サロンで脱毛するのに自己処理なんて大変!」と思うかもしれませんが、脱毛が進めばグンと楽になります。

自己処理不要になるまで、あとは時間の問題ですから、少しだけ頑張りましょう!

ストラッシュでも脱毛前の自己処理は必須!

ストラッシュに限らず、ほとんどの脱毛店で施術前の自己処理は必要です。

「自己処理が面倒だから脱毛サロンに通おうと決心したのに、まだ、自己処理しなきゃいけないの?」とうんざりするかもしれませんが、これは最後の頑張りどころ。

そんな面倒な自己処理も、脱毛完了してしまえば解放されます!

脱毛前の自己処理はツルツル肌になるための最後の努力と思って、あと少しだけ頑張ってみましょう。

自己処理の後は保湿を忘れずに。乾燥していると脱毛効果が得られにくくなります。

潤いのある肌状態を整えつつ、ストラッシュの高い脱毛効果を引き出してツルツル美肌を目指しましょう!

関連記事