ストラッシュの全身脱毛1回の施術時間は?施術の流れと注意点を解説!

全身脱毛がリーズナブルな価格で素早くできると評判のストラッシュ。実際に通いたいと思ってる人も多いんじゃないでしょうか?

ただ、安い!早い!と言われると、施術が少し雑なんじゃない……?と不安に思ってしまいますよね。

この記事ではそんなストラッシュの施術について、流れや注意点を紹介していきます。

これまで他のサロンで脱毛できなかった人もストラッシュならできるかも……!

これからストラッシュに通うご予定の人は要チェックです!

ストラッシュの施術の特徴

ストラッシュ公式サイト

全身脱毛は照射範囲が広いので施術時間も少し長めなので、施術中にストレスを抱えてしまう方は少なくありませんが、ストラッシュのSHR脱毛はスピード照射で全身脱毛は約60分

また、日焼けをした肌にも照射可能な脱毛方法を採用している貴重な脱毛サロンです。

3種類のヒアルロン酸、3種類のコラーゲン、14種類の美容エキスを配合したジェルを使用し、脱毛による乾燥や刺激からお肌を守ります。

・顔・VIO含む全身脱毛が月額7,980円(税抜)
・「SHR脱毛」で高い脱毛効果と美肌効果
・痛みがなく、温かみを感じる程度
・産毛や日焼け肌にも効果抜群!
・シェービング代がかからない!
・全身脱毛61ヶ所が初月0円(2019年10月現在)


ストラッシュの脱毛前の注意点

各脱毛サロンによって、脱毛の方法や、脱毛の流れなどが異なります。こちらでは、ストラッシュの脱毛前の注意したいポイントをご紹介します!

①施術部位の自己処理が必要

ほとんどの脱毛サロンでは脱毛前に自己処理が必要で、ストラッシュでも同じように自己処理が必要ですが、自己処理をするタイミングに特徴があります。

多くの脱毛サロンでは脱毛前日の自己処理を勧めていますが、ストラッシュでは脱毛日3日前の自己処理を勧めています。

また、ストラッシュはどのプランを選んでも自己処理は必要ですが、手の届かない、自分では見にくい部位などは、スタッフがシェービングをしてくれます。

ただし、回数プランの場合はシェービング無料・月学制の場合は1,000円の追加料金が掛かりますので注意が必要です。

②施術前にメイクを落とす


ストラッシュの全身脱毛は顔脱毛も含まれます。

顔脱毛の施術前にはメイクを落とす必要がありますが、放課後や、仕事帰りなどは特に、すっぴんで脱毛サロンに通うのが難しい場合もありますよね。

ストラッシュではお客様に寄り添ったサービスを売りにしているサロンなので、もちろんメイク落としを用意しています。

ただし、直前に化粧を落としても脱毛効果は下がってしまうので、施術当日は薄めのメイクがオススメです。

CHECK!

ストラッシュの顔脱毛について知りたい人はこちら▼
ストラッシュの顔脱毛ってどうなの?料金プランや脱毛範囲を解説!

③施術前に鎮痛薬などの内服はNG

ストラッシュは痛みが少ない脱毛といわれていますが、痛みに弱い方は「鎮痛剤を飲んで施術をしてもらおう!」と考える方もいらっしゃいます。

しかし、施術前に鎮痛薬などを内服するのはNG!

頭痛や腹痛などでやむを得ず服用する場合も、その日の予約はキャンセルしましょう。

薬の成分と施術の効果が反応してヤケドなどの恐れがあることから、服用後の施術は禁止されているので、鎮痛剤以外の薬もNGなものがあります。

服用している薬がある方は、施術可能なものかスタッフに確認してみましょう。

④施術前に制汗剤や保湿剤、日焼け止めは落としておく

ストラッシュの脱毛はSHR脱毛という方法で、毛包にアプローチする脱毛方法です。そのため、毛穴が何かで埋まっていると脱毛機が反応しにくく、脱毛効果が減少してしまいます。

制汗剤や保湿剤、日焼け止めなどは毛穴を埋めてしまうので、施術前の使用は避けるようにするか、使用した場合はしっかりと落とすようにしましょう。

脱毛当日の日焼け対策は、日焼け止めクリームではなく、日焼け止めスプレーがおすすめですよ。

ストラッシュの施術当日の流れ

  1. 受付
  2. 施術室で着替え
  3. 着替え終えたか確認の声掛け
  4. スタッフがシェービングのお手伝い
  5. 施術開始
  6. 施術終了後、着替え

ストラッシュの脱毛は清潔な個室で行われるため、人目を気にすることなくリラックスして行うことができます。

また、自己処理がしにくい部位は、スタッフがシェービングをお手伝いしてくれるのも、ストラッシュの魅力のひとつです!

ストラッシュの脱毛当日の注意点

脱毛後のトラブルは誰にでも起こり得ますので、決して他人ごとではありません。また、脱毛後のトラブルは脱毛サロン側だけの問題ではなく、自己管理の問題でもあります。

こちらでは、ストラッシュの脱毛で注意したい自己管理のポイントをご紹介します。

①脱毛直後はシャワーで済ます

脱毛日の入浴はNGです。ストラッシュの脱毛は肌に熱を与えているため、これ以上に熱を与えないように注意する必要があります。

そのため、脱毛日はぬるめのシャワーで済ますようにしましょう。また、脱毛前にも熱を与えないようにし、入浴も避けましょう。

②当日の飲酒は控える

飲酒も体に熱を与えます。そのため、脱毛前後の飲酒も避けましょう。

③運動など汗をかく行為は避ける

運動も体が熱をもつのでNGです。また、運動をして汗をかくと、毛穴に菌が入り炎症を起こす恐れもありますので、脱毛前後は運動を避けるようにしましょう。

CHECK!

脱毛と運動の関係を詳しく知りたい人はこちら▼
脱毛前後の運動はNG!その理由や運動してもいい期間について

ストラッシュの施術に関するQ&A

こちらでは、ストラッシュに関する質問と答えをご紹介します。

ストラッシュの施術の痛みはある?

痛みは少ないです。ストラッシュのSHR脱毛は肌に優しい脱毛方法で、ジェルの効果も相まって、痛くない脱毛といわれています。

ただし、脱毛の痛さは個人差がありますので、「全く痛くない」という方もいらっしゃれば、「ゴムで弾かれたような痛さ」と答える方もいます。

また、極端に肌が弱い方や、疾患がある方はスタッフに相談してみましょう。

ストラッシュの施術はシミがあっても照射できる?

可能です。シミやホクロ、日焼け肌には照射できないという脱毛サロンが多いのは、黒い色に反応して照射する脱毛機が多いため。

ストラッシュのSHR脱毛は、色ではなく毛包にアプローチするため、シミやホクロ、日焼け肌にも照射することができます

ストラッシュの脱毛は施術を諦めていた人にもおすすめ!

SHR脱毛のストラッシュスピード照射で全身脱毛が60分で完了。勉強やバイト、仕事で忙しい方も、短い空き時間で予約をとることができます。

また、毛包にアプローチする脱毛方法なので、しみやほくろ、日焼けをした黒肌にも照射することができます。痛みが少なく、美容成分配合のジェルを使用で、お肌に優しいのも特徴で、お肌が弱い方にもおすすめです。

とはいえ、脱毛前後は特に注意して自己管理が必要です。他にも気になる点がある方は、ストラッシュのカウンセリングでスタッフに質問してみましょう。

関連記事