銀座カラーの生理中の対応まとめ|当日キャンセルや振替などを調査!

A子さん
銀座カラーの生理時の対応ってどうなんだろう?

編集部
生理中はデリケートゾーン以外の部位の施術は可能よ。

でも、後日振替など通う回数が多くなるから予約日を変更することもオススメしているわ

銀座カラーでは、生理中のVIOラインの脱毛施術はできませんが、VIO以外の部位の施術は可能です。

この記事では、銀座カラーの生理時の施術の対応や施術予約のキャンセルなどについて詳しくまとめています。

銀座カラーは生理中も施術してもらえる?

銀座カラー公式サイト


脱毛サロンや医療脱毛クリニックによっては、生理中はどの部位でも脱毛の施術がNGというところもあります。

銀座カラーでは、生理中のデリケートゾーンの施術はNGです。

生理中のデリケートゾーンの施術はできませんが、デリケートゾーン以外の部位の脱毛は受けられるので、必ずしもキャンセルしなければならないということではありません。

しかし、その他の部位は、当日薬を服用しておらず、体調面で問題がない場合は、施術を受けることができます。

VIOラインの振替はできる?

上記のようなVIO+ヒップまわりが入っている全身脱毛コースの場合だとしても、一定の条件を満たせば、生理中でも他の部位の脱毛のお手入れが可能です。

しかし、生理中はVIO脱毛の施術ができないため、VIO脱毛のみ別の日に振替することもできます。

ただし、予約当日が生理中のため、施術できない箇所(VIOやヒップまわりなど)がある旨、事前に連絡が必要です。

・全身24ヶ所まるっと脱毛
・全身脱毛1回施術が90分で完了
・シェービングサービスあり
・当日キャンセル0円!
・24時間いつでも予約が可能
・50店舗以上で予約が取りやすい!


施術当日に生理になった場合の対応は?

生理の予定日は生理周期が安定していれば大体予想がつきますが、体調や季節の変化などでズレてしまう場合もありますよね。

基本的には前日までに、生理中できない箇所があることの連絡、もしくは日程キャンセルや変更手続きをすることをおすすめします。

施術当日に生理になってしまった場合は、コールセンターに連絡を入れるなどの対応が必要になるため、事前に知っておくとスムーズです。

施術予約の当日に生理になってしまった場合の対応について、詳しく見ていきましょう。

コールセンターに電話連絡を入れる

当日生理になってしまった場合は、すみやかにコールセンターへ電話連絡を入れましょう。

たとえキャンセルや日程の変更だけだとしても、会員サイトでの手続きではタイムラグが生じてしまう可能性があります。

コールセンターへの連絡は、受付時間が決まっているため受付時間内に連絡することが必要です。

銀座カラーのコールセンターの電話番号

0120-360-286(受付時間:平日12:00-21:00土日祝10:00-19:00)

VIO以外を受ける場合も事前に連絡をしておくと安心

例えば全身脱毛コースでVIOが入っているけれども、当日生理のためVIO以外の場所の施術を希望しているのであれば、必ず事前に生理中である旨連絡しておきましょう。

VIOラインの脱毛が入っていないコースの場合でも、事前に生理中である旨を伝えておいた方が、ベターです。

鎮痛薬などの内服をしてからの施術はNG

VIO以外の場所だとしても、薬を服用している場合は、脱毛の施術を受けることができないため、注意しましょう。

鎮痛薬などの内服に関しては、銀座カラーに限らず一般的な脱毛サロンではNGとなっています。

脱毛施術が禁止となっている理由は、光脱毛が副作用を引き起こす可能性があるためです。

脱毛サロンは医療機関ではないため、内服薬による副作用が起きてもすぐに対処することができません。

そのため、薬の服用や薬を塗布している状態の施術は受けられないのです。

特に、生理期間中は生理痛を緩和するために鎮痛薬を内服している方も多いと思うので、施術を受ける場合は注意しましょう。

銀座カラーの当日キャンセルはペナルティ無し

銀座カラーでは、当日キャンセルした場合でもキャンセル料は発生しません。

でもできる限り前日までにキャンセルもしくは日時の変更を行いましょう。

予約のキャンセル・変更の方法は?

銀座カラーでの予約のキャンセル、変更方法は会員サイト、コールセンター、店舗の 3種類となっています。

会員サイトは 24時間ですが、コールセンターと店舗は営業時間があるため、気をつけましょう。

予約方法 会員サイト コールセンター 店舗
施術回数 2回目以降 1回目から 1回目から
予約が取れる時間帯 24時間 平日

12:00~21:00

土日祝 

10:00~19:00

店舗の営業時間内
当日の予約 可能

(1時間前以降は電話のみ)

可能 不可能
予約の変更、キャンセル 可能 可能 可能

 

【コールセンター】のフリーダイヤルと営業時間
TEL   0120-360-286
平日  12:00~21:00
土日祝 10:00~19:00

 

生理後はいつから脱毛施術が受けられる?

銀座カラーでは、生理中はVIO+ヒップの施術が受けられないという事が分かりました。では、生理後いつからVIO+ヒップの施術も受けられるのでしょうか?

銀座カラーでVIO+ヒップの施術が受けられるのは、生理が完全に終わってからになります。

もちろん「生理の終わりかけ」やタンポンを使っての施術もNGとなるため、施術が受けられるタイミングを知っておきましょう!

「生理の終わりかけ」はNG!

銀座カラーでは、「生理の終わりかけ」でもVIO+ヒップの施術を受けることはできません。

完全に経血が止まっている状態の日程を調整しましょう。

「黙っていれば大丈夫」とお考えの方もいるかもしれませんが、ニオイなどでバレることもあるため、バレた時点で施術を断られることもあります。

施術をスムーズに受けるためにも、必ず生理が終わった状態で来店することが大切です。

生理期間中に脱毛を受けない方が良い理由

まず銀座カラーでは生理期間中は衛生面の観点から、VIO+ヒップの脱毛を受けることができません。

他の部位は、薬の服用が無く、体調がよければ受けることはできますが、必ずしも推奨しているわけではありません。

というのも、生理中はホルモンバランスが崩れることがあり、いつもよりイライラして落ち着かなったり、肌の調子がいつもと違ったりと、安定した状態であるとは限らないため。

VIO以外の場所だとしても、肌が乾燥したり敏感になっていたりすると、痛みをいつもより強く感じてしまう人もいるようです。

できれば生理日以外の、体調が安定している日を選べるよう、日程の調整を行うことをおすすめします。

そのためにも24時間いつでも予約の変更、キャンセルが可能な会員サイトへの登録をしておくとよいでしょう。

銀座カラーの無料カウンセリングは生理中でも問題なく受けられる

銀座カラーの無料カウンセリングは、生理中でも受けることができます。ただし、肌の調子がいつもと違う可能性があることを、念頭に置いておきましょう。

また、パッチテストを希望している場合は、肘下の一部となります。

部位は直接生理とは関係ありませんが、通常の脱毛時と同じように、薬の服用と体調不良が無いことがパッチテストを受けられる条件となります。

ただやはり肌の調子などを考えると、生理日以外で受けた方がいつもの様子が分かるため、生理中は避けた方が良いでしょう。

関連記事