脱毛ラボは生理中でも脱毛OK!予約変更やキャンセル方法まとめ

A子さん
脱毛ラボって生理中も脱毛が受けられる?当日キャンセルしても大丈夫かな?

編集部
脱毛ラボは生理中はデリケートゾーン以外の施術は受けられるわ。

ただし、月額制は脱毛の振替ができないから要注意なの。

脱毛ラボは生理中もデリケートゾーン以外の施術が受けられますが、契約プランによっては注意が必要です。

この記事では、脱毛ラボの生理中の対応や予約変更・キャンセルについて詳しく解説しています。

脱毛ラボは生理中の脱毛ができる

脱毛ラボでは生理中でも脱毛の施術を受けることができます。

ただし、デリケートゾーン以外の施術などの条件があるので、生理時の対応を知っておきましょう!

デリケートゾーンはNG

生理中はデリケートゾーンの施術はNGになります。

VIOなどのデリケートゾーンのみを契約している場合は、施術自体が受けられないため注意が必要です。

VIO以外の部位は脱毛OK

デリケートゾーン以外の部位であれば、生理中も施中を受けることが可能です。

全身脱毛コースを契約している場合は、VIOの部位以外のお手入れを受けることができます。

生理中に受けられなかったVIOなどは後日振替を受けることができますが、来店回数が増えてしまうため面倒に感じてしまうことも……。

全身脱毛コースの場合は、生理が始まったら改めて予約を取り、まとめて受けることをオススメします!

生理中に脱毛ラボで施術を受ける注意点

編集部
脱毛ラボは契約コースによって生理時の対応が異なるから注意が必要よ

脱毛ラボの全身脱毛コースには、回数パックコースと月額制プランがあります。

回数パックコースは、1回の来店で全身脱毛1回が完了するものです。

月額制プランは、1回の来店で4部位ずつの脱毛になり、毎月の脱毛部位が決まっています。

VIOやデリケートゾーンの脱毛が含まれる月に生理が被ってしまうと、脱毛の振り替えができず、1回消化扱いとなってしまいます。

月額制プランの場合は、回数制と異なり注意が必要です。

脱毛ラボのキャンセルは前々日まで

脱毛ラボのキャンセル期日は、予約日の前々日の20時まで。

予約当日の2日前までがキャンセル期日となっているので、早めの変更・キャンセルが必要です。

前日・当日キャンセルはペナルティあり

脱毛ラボでは前日、当日のキャンセルにはペナルティがあるため注意が必要です。

当日キャンセルは1回消化扱いとなってしまうため、出来るだけ避けるようにしましょう。

キャンセル日 ペナルティ
前日 キャンセル料1,000円
当日 1回消化

 

無断キャンセルは1回消化

無断キャンセルをした場合は、キャンセル料はありませんが、1回消化になります。

無断キャンセルをしてしまうとサロン側にも迷惑がかかってしまうので、必ず連絡を入れるようにしましょう。

脱毛ラボの予約変更は店舗に電話しよう

脱毛ラボの予約の変更は、予約した店舗に直接電話しましょう。

年末年始を除く年中無休で22:00まで営業しているので、夜遅い時間でも予約変更が可能です!

電話が混んで繋がりにくいこともあるので、余裕を持って連絡されることをオススメします。

特に10時、18時の時間帯は電話が混み合ってしまうので、混み合う時間帯を避けることもポイントです!

生理がきたら脱毛ラボは早めの予約変更がポイント!

脱毛ラボは生理時もデリケートゾーン以外の部位の脱毛が可能です。

月額制の場合は、脱毛部位によってVIOなどの振替脱毛が利用できないため注意が必要。

また、キャンセル変更は前々日の20時までとなっているので、早めの予約変更がポイントになります。

当日キャンセルのペナルティも1回消化扱いになってしまうので、予定を考慮してスケジュールを組むことが大切です!

★TOMO★
★TOMO★

instagram


看護師として勤務し、現在は美容系webライターとして活躍中! 実際に店舗に言って取材をして自分が感じたことをリアルに伝えることをモットーにしています♪ 人一倍のフットワークの軽さを生かして、関西圏を取材で走り回っています^ ^

関連記事