脱毛ラボのVIO脱毛の事前処理は?総額料金や形を調査!

口コミでも人気のサロン脱毛ラボのVIO脱毛って、どうなのか気になりますよね。

ひとくちに「VIO脱毛」といっても、サロンによって脱毛範囲や料金、痛みに違いがあるので要注意です!

そこで今回は脱毛ラボのVIO脱毛について、

  • VIO脱毛の料金やプラン
  • 他サロンに比べてお得なのか
  • 脱毛範囲
  • 自己処理やシェービング代

などの特徴をまとめました。

あなたにとって脱毛ラボがぴったりかどうかをチェックしてみましょう!

脱毛ラボのVIO脱毛の特徴

脱毛ラボ公式サイト

脱毛ラボのVIO脱毛の特徴をまとめると、下記の3つ!

  • 1回単発でVIO脱毛を受けることもできる
  • まとめてVIO脱毛したい人は部分脱毛プランがオススメ!
  • シェービング代は有料

いきなり高額のVIO脱毛を契約するのが不安な方は、1回単発からでも脱毛を受けることができるので、痛いかなどVIO脱毛の雰囲気をつかむのに最適です。

またまとめてVIO脱毛したい人は、全身の中から好きな部位を選べる部分脱毛プランを選ぶと、お得に脱毛することができます。
シェービング代は有料になってしまうので、施術前は予約の2日前を目安に自己処理を丁寧にしておきましょう。

・顔VIO含む全身56ヶ所丸ごと脱毛可!
・美容、抑毛成分配合ジェル
・1回全身脱毛がわずか90分で完了
・仕事終わりに行ける!毎日22時まで営業
・最短半年で脱毛を卒業


脱毛ラボのVIO脱毛の脱毛料金

脱毛ラボのVIO脱毛料金は、2つのプランから選ぶことができます。

  • 選べる部分脱毛28ヶ所
  • 1回単発脱毛プラン

それぞれについて詳しくみていきましょう。

選べる部分脱毛28カ所

選べる部分脱毛28ヶ所は、全身の中から好きなパーツを28ヶ所選んで脱毛できるプランです。

VIOとほかの部位も脱毛することができ、プランは月額制と、回数を選べる回数パックプランがあります。

プラン 料金(税抜)
月額制 1,490円(月額)
6回パック 128,160円
12回パック 208,160円

月額制は月々1,490円(税抜)から始められるので、お財布に優しいのが魅力ですが、14ヶ月かけて全身を1周するので脱毛効果を感じるまでに時間がかかるのがデメリット。

回数パックプランは1回の来店で、28ヶ所を脱毛することができ、2週間に1回通うことができるので脱毛完了までのスピードも早くなります。

1回単発脱毛プラン

1回単発プランは、好きな部位を選んで1回ずつ脱毛できるプランです。

VIOラインを脱毛したときの、脱毛部位と料金を表にまとめました。

脱毛部位 料金(税抜)
Vライン上 2,000円
Vライン 3,000円
Iライン
Oライン

4つのパーツを合計してVIO脱毛をするときは、1回あたり11,000円かかることになります。

もちろん、「今日はVラインだけを脱毛したい」という選択もありなので、自由度の高さが魅力のプランです。

脱毛ラボのVIO脱毛はお得なの?

ここで気になるのが、「脱毛ラボのVIO脱毛ってお得なの?」というところですよね。

そこで人気サロンのストラッシュとミュゼのVIO脱毛プランの料金と、脱毛ラボの料金を比較してみました。

まずは全身脱毛にVIOが含まれている料金をみていきます。

サロン名 全身脱毛プラン料金(税抜)
脱毛ラボ 128,160円(6回)
ストラッシュ 95,760円(6回)
ミュゼ 236,250円(6回)

6回の料金は、ストラッシュが1番やすく、脱毛ラボは2番目でした。

しかしミュゼの236,250円(税抜)に比べると、リーズナブルに脱毛することができます。

続いては、1回単発プランの料金を比較してみましょう。

サロン名 VIO脱毛プラン料金(税抜)
脱毛ラボ 11,000円(1回)
ストラッシュ 13,750円(1回)
ミュゼ 15,300円(1回)

3社で1回単発プランの料金を比べてみると、脱毛ラボが1番安いことがわかりました。

単発プランを検討している方は、脱毛ラボがよさそうですね!

脱毛ラボのVIO脱毛の脱毛範囲

脱毛ラボのVIO脱毛の脱毛範囲は、

  • Vライン上
  • Vライン
  • Iライン
  • Oライン

の4つです。

Vラインはビキニラインともいわれる部位で、ショーツや水着からはみ出してしまう部分をさします。

逆三角形やオーバル、ツルツルに全剃りするハイジニーナなど、毛量や形を選ぶことができますよ。

迷ってしまったときはカウンセリングや施術時に、スタッフに相談してみましょう。

またVラインの上部の部位を、脱毛ラボではVライン上としています。

Iラインは陰部に近い部位で、割れ目の両端からOラインまでが脱毛範囲です。

そしてOラインは肛門周囲の部位で、脱毛することで衛生面がアップするのがメリットです。

脱毛ラボのVIO脱毛は自己処理は必要?

脱毛ラボでVIO脱毛をするときは、自己処理が必要になります。

  • 脱毛部位の全てが自己処理の対象
  • シェービングサービスは有料

の2つに注意しなければいけないので、詳しくまとめました。

脱毛部位の全てが自己処理の対象

脱毛ラボでは、脱毛部位のすべてが事前処理の対象になります。

施術日の前日〜2日前を目安に、肌に優しい電気シェーバーを使って自己処理を行いましょう。

初めてVIOの自己処理をするときは不安に感じてしまう人も多いですが、カウンセリングで処理方法を説明してくれる場合が多いので、聞いてみてくださいね。

VIOをシェービングするときはまず毛の長さをハサミで短くカットし、毛の流れに沿って慎重にシェーバーを当てていくときれいに処理することが可能です。

IラインやOラインはみづらいので、鏡を使って上手にシェービングしていきましょう。

シェービングサービスは有料

残念ながら剃り残しがあった場合、脱毛ラボではシェービングサービスが有料になります。

その料金は、シェービングVIO・顔が含まれるか含まれないかで、2パターンです。

脱毛サロン VIO脱毛プラン料金(税抜)
脱毛ラボ 11,000円(1回)
ストラッシュ 13,750円(1回)
ミュゼ 15,300円(1回)

※公式サイトでは税込表記です。
VIO脱毛する方は必然的に、1回あたり1,389円(税抜)かかることになってしまうので、剃り残しがないように気をつけましょう。

ただし1部位ごとに料金が取られるわけではないので、事前処理は全部プロにお任せしたい!という方にはいいかもしれませんね。

脱毛ラボのVIO脱毛に関するQ&A

ここからは脱毛ラボのVIO脱毛について、よくあるQ&Aをまとめました!

  • 生理になったときVIOの脱毛はできるの?
  • 脱毛ラボのVIO脱毛の痛みは?

の2つを紹介するので、疑問を解消していきましょう。

生理になった時はVIOラインの脱毛はできる?

生理になると、VIOラインの脱毛をすることができません。

生理中は肌が敏感になっているので、痛みを感じやすかったり、赤みやかゆみ、肌トラブルなどにつながりやすくなるためです。

予約日と生理が重なりそうなことがわかったら、前々日20:00まではペナルティなしでキャンセル・予約変更ができるので早めに連絡をしましょう。

キャンセル日 ペナルティ
前々日20:00まで なし
前日 キャンセル料1,000円
当日・無断 キャンセル料なし

1回分消化

前日はキャンセル料1,000円、当日キャンセルは1回分消化になってしまうので損をしてしまいます。

脱毛ラボのVIO脱毛の痛みは?

脱毛ラボのVIO脱毛は、痛みを感じにくいS.S.C脱毛を採用しているため、従来のIPL脱毛よりも痛みを感じにくいです。

さらに脱毛時に塗るジェルが、痛みや肌のダメージを軽減してくれる効果もあります。

ただし痛みには個人差があるため、毛が太くて濃いVIOやワキが痛いと感じる場合もあるようです。

痛いときは出力の強さを調節してもらうことができるので、我慢せずにスタッフに相談しましょう。

お得にVIO脱毛したい人は脱毛ラボがおすすめ

脱毛ラボでは、1回単発でも部分脱毛プランでまとめてVIO脱毛することもできます。

また料金はほかの人気サロンに比べてもリーズナブルな料金だということがわかりました!

まさにお得に脱毛したい人にぴったり。

ただし脱毛範囲の自己処理が必要になり、剃り残しがあるとシェービング代が有料になってしまうのでご注意くださいね。

脱毛ラボのVIO脱毛で、デリケートゾーンのお手入れをはじめてみましょう!

関連記事