シースリーのVIOの自己処理の範囲は?脱毛プランを解説!

ビキニを着るときや、彼氏と一緒に出掛けるときなどに気になってしまうのがアンダーヘア。

剃り跡が青ひげみたいになったり、生えかけのチクチクした毛があるとテンションが下がりますよね…。

そうならないためにも、先に脱毛をしておきたいところ!

「シースリーは安いけど、VIO脱毛もちゃんとできるの?」

と、脱毛すべきか悩んでしまうだけでなく、詳しい脱毛方法もイマイチ分からないんですよね。

今回は、シースリーのVIO脱毛について、施術前の自己処理の範囲や注意点などを紹介します。

シースリーのVIO脱毛の特徴

シースリー公式サイト

シースリーの脱毛には以下の特徴があります。

  • 全身脱毛とセットになっている
  • 粘膜部分の照射はダメ
  • 全身脱毛回数パックではIOが範囲外

VIO脱毛をしたい人は、月額制の全身脱毛を選ぶのがおすすめです。

ちなみに、回数制では「全身46パーツスタンダード6回コース」があり、Vラインは範囲に入っていますがIOラインは対象外です。

・回数制限なしの通い放題
・今だけ特典!リゾートホテルペア宿泊(2019年10月現在)
・超光速GTR脱毛で時間も期間も早く完了!
・全身53パーツがわずか45分!
・永久メンテナスでムダ毛復活に安心

シースリーのVIO脱毛の脱毛料金

シースリーのVIO脱毛は、プレミアム全身脱毛でのみ施術可能です。コース内容を詳しく見ていきましょう。

プレミアム全身脱毛コース

脱毛部位 VIO含む全身53パーツ
料金(税抜) 5,273円

シースリーの全身脱毛は、エリアによって料金が変わります。

埼玉、千葉、東京のAエリアが最安値エリアで5,273円となっていて、Bエリアは5,728円、Cエリアは5,819円です。

シースリーのエリア別の詳しい料金や分割回数については、以下の記事で詳しく紹介しています。

CHECK!

シースリーの料金を詳しく知りたい人はこちら▼
シースリーの料金まとめ!全身脱毛の総額や支払い方法を調査

シースリーに部分脱毛プランはない

シースリーには6回パックプランと月額制のプランしかありません。

部分脱毛がないかわりに、VIOを含む全身の脱毛が低価格でできるようになっています。

シースリーのVIO脱毛の脱毛範囲

シースリーのVIO脱毛の範囲を紹介します。

また、自己処理の方法やシェービングサービスや注意点もチェックしておきましょう。

シースリーのVIO脱毛は自己処理が必要

シースリーの全身脱毛はVIOも含め、前日の夜までに自己処理をしてから脱毛をします

肌トラブルを防ぐため、脱毛当日は自己処理は避けるようカウンセリング時に案内されるので、前の日までにカミソリか電気シェーバーで済ませます。

当日に自己処理をすると、肌の表面が傷ついている状態での脱毛になるため、肌トラブルを招く可能性があります。忙しくても前日までにしておきましょう。

シェービングサービスはある?

Oラインやお尻のように、「自分で見ることができないパーツ」のみ、シェービングサービスを無料で受けられます。

また、IラインやVラインは少しの剃り残しであれば無料でシェービングしてくれます。

ただし、デリケートゾーンのシェービングは、店頭のシェーバーを使用できいなため、カミソリを用意しなければなりません

剃り残しが多い場合は照射してもらえない場合がある

剃り残しが多いと判断された場合は、脱毛器で照射する際に避けて照射されるため、ムラができてしまいます……。

ムラがあると、予定していた回数や期間で脱毛が終わらないため、ご自身のスケジュール通りに進まなくなる可能性も!

また、剃り残しの多い少ないには明確な基準はありません。できるだけキレイに自己処理しておく必要があります。

CHECK!

シースリーの自己処理について詳しく知りたい人はこちら▼
シースリーの自己処理はどこまで必要?シェービングや剃り残しの対応を解説!

シースリーのVIO脱毛のメリットは?

シースリーでVIO脱毛をするメリットを紹介します。

デザインや永久保証など、うれしいポイントがたくさん!

Vラインのデザインを選ぶことができる

シースリーのVライン脱毛では、毛をすべて剃るほか、好みのデザインにすることも可能です。

Vラインのデザインは、以下のようなものがあります。

  • 逆三角形
  • ナチュラル型(角のない自然な逆三角形)
  • たまご型またはオーバル型
  • 丸型
  • 長丸方
  • 小さめの長方形
  • ハイジニーナ(ずべて剃る)
  • 角を自然につくる長方形
  • 細めのI字型
  • 太めのI字型
  • ハート型

もともとアンダーヘアが多いという人は、最初の2~3回を全剃りで施術をして、形を整えていくと良いでしょう。

脱毛なので、1度形を決めて施術開始してしまうと簡単に形をかえられないデメリットがあります。カウンセリングのときにじっくりスタッフさんと話し合うことをおおすすめします。

永久保証で納得がいくまで通い放題

シースリーの脱毛は、永久保証がついています。

エステサロンの施術では、完全に毛をツルツルに無くすことはできないからです。

期間を空けて再びVIOの毛が生えてきてしまった場合は、永久保証書(脱毛品質保証書)を持参することでもう一度脱毛可能!

たとえ10年後でも、手続きすれば脱毛できるのがうれしいですね。

あなたが納得いく仕上がりになるまで、ずっと通い続けられます。

毛が生えてから「別のサロンを探さないと…」と困りません!

シースリーのVIO脱毛に関するQ&A

シースリーのVIO脱毛を契約する前に、不安なところは無くしておきたいですよね!
よくある質問をQ&A形式で紹介するので、参考にしてみてください。

生理になった時はVIOラインの脱毛はできる?

VIOの脱毛は、生理中にはできません。

生理中はホルモンバランスが普段と違うため、肌トラブルが起きやすくなっているからです。

VIO以外の部位の脱毛ができるサロンもありますが、シースリーでは一切の脱毛がNGになっています。

予約当日に月経が始まった場合は、当日キャンセルが無料でできるので、すぐに電話しましょう。なんとキャンセルは予約時間の1分前まで受け付けています!

行かないと無断キャンセルになってしまい、3,000円のキャンセル料金がかかるので要注意です。

シースリーのVIO脱毛の痛みは?

照射するパワーや毛の太さなどの毛質、肌質や肌の調子によって感じ方が異なるため、痛くないと言い切ることはできません。

シースリーでは、痛みの少ない脱毛器「C3-GTR」を使用しているため、比較的痛くないのが特徴です。また、53パーツの脱毛をたった45分でできるのも魅力的!

ただし、部位によっては痛いと感じてしまうようなので、VIOの場合、輪ゴムでパチンとはじかれるような痛みを感じるかもしれません。

CHECK!

VIO脱毛の痛みについて知りたい人はこちら▼
初めてのVIO脱毛!受けるまえに知っておきたいポイントまとめ

恥ずかしい!個室なの?半個室なの?

シースリーは完全個室の脱毛サロンです。

VIO脱毛のように、人に見られたくない部位の脱毛でもスタッフ以外にはデリケートゾーンを見られることはありません。

また、施術時にはTバックの紙ショーツを履くことになっているので、照射する部分以外を見られることはないんです。

シースリーの脱毛は途中解約できる?

解約はできますが、解約手数料がかかります。

脱毛費用総額からすでに脱毛した回数分の料金と解約金を差引いた分が返金されるシステムになっています。

脱毛回数がかなり多い場合は解除料金の方が高くなってしまうので、料金を支払わなければならないケースも。

シースリーの契約については以下の記事がおすすめ!

CHECK!

シースリーの契約について詳しく知りたい人はこちら▼
シースリーの途中解約の方法は?返金やクーリングオフまとめ

シースリーのVIOは全身脱毛とセット!月額プランで!

シースリーは部分脱毛コースがありません。

そのため、全身脱毛プランでVIOの脱毛をしていくことになります。

しかし、回数パックプランはVIOが範囲外!追加契約しなければなりません。

おすすめは月額制の定額プランです。

VIO脱毛をすると、スカートなしのビキニでも不安にならず着られます!
まずは無料カウンセリングから!

関連記事